2018年04月12日

5月29〜6月1日4日間 深化リメディアルセラピーの開業コース

深化リメディアルセラピーの開業コース残席1名。





5月29〜6月1日4日間
$2300( Taxこみ) オーストラリアの国家資格を持ったリメディアルセラピストはCPE申請可能

毎日10am-16pm
*授業の後は居残り復習も可能です(無料)。

成果を出せなければ生きていけない時代・・

それはオーストラリアも同じです。本場オーストラリアでは4万5000人のリメディアルセラピストが国家資格として存在し今もなお増え続けています。

深化リメディアルセラピーは、不利な現状から生み出されました。

身長2m近い、体重も100キロはザラ。女性も大きい。想像つかないかもしれませんが、ゴツいオーストラリアやニュージーランド人・・固すぎて弾かれて通じないトリガーポイントやディープティシュなどの手技。腱鞘炎や肩こりや腕の痛みが慢性化するセラピストも少なくありません。

その不利な現状から専門知識が知恵になり『技』になりました。

オーストラリアで国家資格を持ったリメディアルセラピストの立場というものは、非常に過酷かもしれません。「治し」と同時に「癒し」を求められる傾向にあります。いわば整骨院とリラクゼーションサロンの間です。どちらに比を置くかは会話でポイントを絞っていきます。

オーストラリア人は身長も体重も日本人とは比べものにならないほど大きい。当然、背中や肩のコリもすごく固い。指で押しても、肘で押さえても小柄なセラピストなら技が入らなかったり、弾かれてしまう。

時にはクライアント自身は触れられていることも感じない場合もあるでしょう。

体格差のせいで、専門学校で習うままのリメディアルセラピーの手技が効かないことも多々ある。そのような状況の中で僕のリメディアルセラピーは進化していきました。


エビデンスベースで培った技術的な「癒し」と「治し」の合わせ技を伝えます。

小柄なセラピストが体が大きく筋肉の硬いクライアントとの差を無効にするために開発。また、従来のリメディアルセラピーの手技を深化させ連動し、発動させる技やルーテインを創作。

経験は大切ですが、それ以上に確かなエビデンスと正確な技術が大事です。

正確な技術に必要なものは、経験では無く知識とちょっとしたコツと反復練習です。

リメディアルセラピーの豊富な手技を全て覚えろと言うのであれば、長い年月がかかりますが、エビデンスをもとに様々な症状例と臨床経験と施術結果をもとにシンプルにパワフルに設計した技術が深化リメディアルセラピーです。

Fujiiメソッド深化リメディアルセラピーメソッドは、1回のストロークでトリガーポイント、筋膜リリース、関節モビライゼーション、モビライゼーション、エナジーワーク、ディープティシュ、フェザータッチなど2-3種類の技が発動するようにデザインされており治療と癒しを同時に行うことができる画期的メソッド。


このような方に最適です。

*ハードワークなトリートメントをしているので将来が心配。
*サロン開いても新規に結びつかないセラピスト。
*顧客が顔見知り以外作れないセラピスト。
*エステシャンだが体の痛みを持った顧客のニーズを叶えたい
*すでに体がボロボロだがセラピストであり続けたい
* Myotherapistから確かな技術を習いたい
*日本でサロンしたい。
*オーストラリアの専門学校でも習わないリメディアルセラピーの技術を身につけたい。
*人によってまちまちのトリートメント結果を向上させ安定させたい。
*トリガーポイントに効果が感じられない。
*筋膜リリースをしているはずなのに「痛い」が増してしまった。
*「痛い」そのものが緩和しない。


他のサロンとの大きな差別化を100%出せ、技術・理論を中心に女性セラピストでも楽に使える目から鱗のコースです。



1日目
午前:『深化リメディアル・アライメント法』
主な内容:
クライアントを読む
痛みの法則
アセスメントの仕方
自覚症状のないクライアントの見分け方


午後;『感情リリースデコルテ』
主な内容:
怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニック


2日目
終日:『深化モビライゼーション(ジョイント膜リリース) Level 1』
主な内容:
モビライゼーションは皮膚や筋肉、関節を動かし、心と体を緊張から解放させ活性化させる感動の技術。




3日目
午前:『深化アドバンストリガーポイントLevel 1 』
主な内容:
筋肉に存在するトリガーポイント(筋膜の歪み)を触れずして取り除く技術。ふくらはぎや、脊柱起立筋など難易度の高い固い筋肉があっという間にほぐれます


午後:『深化ディープティシュ(トリプルディープティシュ)』
主な内容:
筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイント、ディープティシュなどを合わせた技。一回のストロークで2〜3種類のリメディアルの技を発動させ相乗効果を高めた技術。

4日目
午前:『深化リメディアルセラピーエキササイズ』
主な内容:
肩こりや腰痛改善のためのセルフエキササイズ。開脚や前屈、後屈が瞬く間にできるようになり身体の柔軟性が変わっていきます。

午後;おさらい


講師;
藤井慶輔
オーストラリア在住30年。セラピスト歴5年目。Myotherapist(リメディアルマッサージの上級資格)、リメディアルセラピストとアロマセラピスト,パーソナルトレーナーの国家資格を持ち、’癒やし’と治し’’を融合させた「Fujiiメソッド深化リメディアルセラピー」を開発。

オーストラリアでリメディアルマッサージやアロマセラピー留学ができる『セラピスト留学専門エージェント』を運営、学び損じの多いセラピスト留学の充実したサポートを展開している。

世界を股にかける治療家(腰痛研究家)Ken Yamamoto先生のKYTオーストラリアセミナーの主催や『Fujiiメソッド深化リメディアルセラピー」、「家庭のためのアロマセラピー講座〜あろまでLOHAS〜」や「家庭のリメディアルセラピー講座」を開催中。

また、Gold Coastのゴールドワンゴルフスクールにてメイントレーナーとして新しいゴルフ理論の発展に関わっている。

リメディアルアロママッサージのワークショップをオーストラリアと日本で開催し、地域貢献できる本物のセラピスト育成を目指す。

治療家として顧客は幅広く小さな子供から、90代のご年配まで多彩。プロゴルファーやプロラグビー選手、プロサッカー選手、日本の芸能人、マラソン選手、美容師、シェフ、作家 、柔道オーストラリア代表選手など体のケアが必要な職業から多大な信頼を得ている。

フットサル元オーストラリア代表

好きな言葉は『師有自然』
趣味は腰痛観察、料理、化石集め、カメラを持っての散策、サッカー、フットサル(元オーストラリア代表)、星空鑑賞。世界遺産めぐり、解剖学、動物に会いにいくこと、本を書くこと。

国家資格
Advance Diploma of Myotherapy (Remedial Massage)
Diploma of Remedial Massage
Dry needling’
Certificate 4 Massage therapy & practice
Certificate 4 Aromatherapy
Certificate4 Training & Assessment
Certificate3 Guiding
Fast Aid
Blue Card
Ecotourism Australia Certified EcoGuide Assessor
Ecotourism Australia Certified EcoGuide
National Guides of Australia Certified Guide  


Posted by choose LOHAS Australia at 11:58Comments(0)深化リメディアルセラピー

2017年09月29日

セラピスト貧乏・セミナー貧乏

11月4日5日の Ken Yamamotoテクニック新型ベーシックと新型アドバンスセミナーの日が近づいてる(募集中)。

オーストラリア・日本・アメリカ・フィリピンからも治療家やセラピストが参加を表明している。

僕はKen Yamamotoテクニックのセミナーオーガナイザーを任されているし、自分でも深化リメディアルセラピーを教えている。

Ken先生も僕も一番考える事はどのように集客をするかでは無い

どうやったら身につけてもらえるか!何だ

自己投資をしっかりしてほしいと思っている


セラピスト貧乏って知ってる??

高いお金を出してオーストラリアの国家資格であるリメディアルセラピストになったのに、リピーターがいない、お金が貯まらない、体は硬いオージーをマッサージして腱鞘炎・ギックリ腰気味、肩や首は常に痛い・・マッサージが義務になってる・マッサージは楽しいですか?と聞かれたら即答して「はい!」と言えない。


セミナー貧乏って知ってる?

高い、高〜い高額なテクニックセミナーに行きまくりだけど技術が上がらない。これは違う・あれは違うと言ってセミナーを探しまくる。

人は精神状態がとても大切で自分の精神状態が一体どういうものか自分と向き合う必要がある。

あーでもないこーでもない。

この術がクライアントにきかないから他を試そう。

そのような精神状態の場合は必ず袋小路に入る。

テクニックセミナーの袋小路だ。

そのような精神状態でセミナーに出続けると、ブレて誰のテクニックなのかわからなくなってしまい、不思議と効果はでない。
自分の外ばかり気にして内を見えていないからだ





だからこそセラピスト留学専門エージェントChoose LOHAS Australia ではセラピスト留学生のために勉強会を行う

僕個人としてはKYTの参加者同士の勉強会やプロセラピストの勉強会。

場合によっては留学生もプロのセラピスト勉強会参加を了承する(レベルが見合う留学生のみ)





①どの世界もプロは反復練習をする

反復練習は芸術と言えるくらい正確だ

まさに反復練習の差が日々日常のセラピストの向上を決めていく



②セラピストは勉強が仕事、施術は集金
セミナーで習ったことをいきなりクライアントには使わない。
クライアントの意に反したマッサージになることがあり顧客はいなくなる。
スポーツ選手は試合で活躍すればお金になる。施術は試合。そのための練習です。

③読書百遍意自ずからず
わからない文章も100遍繰り返せば意味がわかる。。という意味です。
テクニックは使い捨てではなく生きている。テクニックと向き合い息遣いを掴む。
テクニックの意味が解る。頭ではなく経験や感覚、結果で解るようになる。
そうすれば新しいテクニックを求めるのではなく、理論と勘が働くようになる。



基本を忠実に守るのではなく基本を中心に自分を高めていく

あなたの努力は他人のためにある

成長の扉は開かれているよ  


2017年09月28日

〜お金は精神力の現れ〜

ハワイ大学解剖学のシェア会とKen yamamoto テクニックセミナーの説明会を毎週末してマッスル

7月に行って来た衝撃のハワイ大学解剖学のシェア会と11月4日5日にゴールドコーストで行うKen yamamoto テクニックセミナーの説明会。

説明会は定期的にしてます。説明する僕自身楽しくて仕方ありません。





説明会自体、勉強になりますし、ホルマリン漬けでない生献体を体験して得たことにリンクさせてします。

KYT はテクニックー理論ーエビデンスが確立されてます。それが体験できたハワイ大学解剖学実習は衝撃でした。

Ken yamamoto テクニックセミナーは高額のセミナーだと思いますでしょう




セミナーの後に体得した知識とテクニックと感動と衝撃、参加者のネットワーク、そして高額セミナーに参加したことで解けるお金のブロックを考えると安い。

ネットワークが広がってその後の活躍の場が広がっていきます。

Ken先生の師匠曰く

「人生とは人が有ってこそお互いの間で生まれるんや。

一人では何も起こらない。」

何と言ってもすごい治療家が集まってくる

そのような方々と過ごして生まれる連帯感や同志の感覚は宝物です。

もし・・自分のKYTで腰痛が無くならなかったら??治せなかったら?痛みを取れなかったら??

そのような場合にもすぐに相談できて即解決ができるようになる。

仲間だろうって・・・普通では教えてくれない秘技まで教えてくれることも多い

$1000・$2000・$3000出したセミナー代は何倍にもなって返ってくる。

そう成るように成るし、そう成るように運命は回転する。

僕はそのミラクルを見てきてるもん。


消費したお金は時間が経てば満ちていくけど、時間が経っても技術は増えない。

不思議なことに、お金はその人間の精神力の現れだから、消費した分は戻るけど増えることは無い。

今よりも入るお金を増やす為には精神的向上とそれに伴う納得の技術を身につける必要がある
それがKYTだ。

過去にオーストラリアセミナーに参加した同志はみんな成功したり幸せになってる

だから自信を持って説明できる

KYTはセラピスト人生を変えるよって言える

〜お金は精神力の現れ〜  


2017年09月28日

何のためにセラピストになりたい?

2011年、 Massage School of QueenslandのCertificate4 Massage Practiceの門をくぐりました。

当時、妻は妊娠中。

子育ては過酷です。24時間つきっきりでおしめ替えたり、おっぱいをあげたり、遊んだり、あやしたり、、、、その子のためだけの人生になります。
体型も性格も良くも悪くも変わってします。

ホルモンバランスのせいだけではありません。。過度のストレスに対して僕ができることを考えた結果でした。

正直、Certificate4 Massage Practiceでは勉強は一切しませんでした。でも学校はとても楽しい。

当時は優秀な理学療法士がメインの先生で話すこと、教えてもらえること何もかもが楽しかったです。

さて・・・オーストラリアのスクールホリデーはお母さんとっては2週間の耐久レースみたいなものです。オーストラリアでは16歳未満の子供が一人で家にいることを禁止しています。オーストラリアは6〜8週間学校に行くと2週間のスクールホリデー・・・しかも夏の12月中旬から1月いっぱいは魔の夏休み・・子供を遊ばすために、常に送り迎え、常に遊ぶための企画をしなくてはならない。非常に過酷です。

子育てからくる精神的な疲労と肉体的な疲労を回復して美容作用Maxにしてあげたい。

お肌もスタイル維持もできなくなってくるからと思ってこれがセラピストになった理由です。

家族をケアできて職業になる・・・リメディアルマッサージやアロマセラピーの国家資格を身につける良さはここにあります!

教えることができれば収入が増える

人と違うアロマセラピーの視点を持てば収入が増える

人と違う技術を持てば競争はない


今日のアロマオイルは、アルガン、ココナッツ、ホホバオイル。それにMyotherapy や深化リメディアルのテクニック、KYTのアドバンステクニックと鍼を使いトリートメント。





あなたはなぜセラピストになりたい??  


2017年07月19日

出会いというパワースポット

新たな出会い‼️

ブリスベン在住オーストラリアのリメディアルセラピー国家資格のリメディアルセラピストMaiko ちゃんと日本の鍼灸師と柔道整復師の国家資格をもつワーホリ治療家Shogo。たくさん勉強になります(╹◡╹)♡

日本の鍼灸師と柔道整復師はオーストラリアのリメディアルセラピーの国家資格の3段階くらい上の学位になります。だからとても貴重な治療やテクニック、して臨床のお話を聞けるので勉強になります。




彼はまだ来て2ヶ月ほど。これから彼と過ごせる時間が楽しみですね。

  

Posted by choose LOHAS Australia at 04:57Comments(0)深化リメディアルセラピー

2017年06月26日

7月28〜8月2日深化リメディアルセラピー5日間集中講座

深化リメディアルセラピー2017年最後の講座です。





$1900 7月28日 ~ 8月2日 5日間講座 14pm-16pm

$1000 7月28日 ~ 8月1日 4日講座 10-14pm

7月28日 10-16pm 10-14pm 
*14pm-16pmはテクニックの応用を学びます

深化リメディアルセラピー トリプルディープティシュ
主な内容:筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイント、ダブル・ディープティシュを合わせた四位一体の技。一回のストロークで3〜4種類のリメディアルの技を発動させ相乗効果を高めた設計。


施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み上肢の緊張が解けて、浮腫がなくなり、ゆるみになります。


7月29日 10-16pm 10-14pm

ジョイント膜リリース アドバンストリガーポイント

主な内容:
トリガーポイントとジョイント膜リリースの使い方
下肢からから上肢までの『筋肉を緩める』『可動域を上げる』
例:大腿四頭筋・後頭筋・傾斜角筋・脊柱起立筋・大胸筋・僧帽筋・胸鎖乳突筋・ふくらはぎ部分など
足首で肩を緩めるなど


7月30日 10-16pm 10-14pm
*14pm-16pmはテクニックの応用を学びます

感情リリースデコルテ
主な内容:怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります(リピーターが多い)。

胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。


8月1日
10-16pm 10-14pm
アセスメント・痛みの法則
主な内容:
「可動域を改善する』
症状など見極めるための整形外科的検査法

『自覚症状のないクライアントの見分け方』

運動力学的な痛みの法則(腰の痛み各種(屈折・屈曲・前屈・後屈・捻転)・腱鞘炎・膝・股関節・肩の痛み・首の痛み各種(屈折・屈曲・前屈・後屈・捻転))

上記のテクニックを使った解決方法


8月2日
10-16pm
『深化リメディアル完成形の伝授』

クライアントに合わせて、どのように会話をし、テクニックを選び、ルーティンを考えているかなど、アセスメントからアフターケアまで僕が行っている施術のルーティンを行います。モデルも用意しますので完全に実践型です。


お問い合わせ:
info@chooselohasaustralia.com  


2017年04月07日

増席!深化リメディアルセミナー東京&神戸・芦屋2017

東京のみ残席3名です




14日の神戸・芦屋は満席になり、15日に増席しました。

4月14日
神戸: https://www.facebook.com/events/1896939143926598/

内容:
『筋肉を緩める』「可動域を改善する』『体と心を整える』を行います。また、四十肩の治し方・腰痛・ギックリ腰・腕の痺れなどの治し方をします。
鍼灸やドライニードリングをされる方がいれば鍼一本で首や肩、腰の痛みに効果のあるやり方を紹介します。





東京は残席3名です。

4月17日
東京: https://www.facebook.com/events/648117792040460/
内容:
深化リメディアルセラピー⒈「トリプル・ディープティシューテクニック」
深化リメディアルセラピー⒉「ジョンイント筋膜リリース」

■このような方向けです:リラクゼーションセラピスト・整体師・アロマセラピスト・スポーツマッサージ・柔道整復師・鍼灸師・理学療法士・スポーツトレーナー・エステシャン

参加資格:セラピスト初心者から上級者 (これからはじめようとする方も参加可能)






@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

また、『頼られるセラピストを目指そう』というグループを立ち上げました。
クライアントさんの症状の悩みやコミュニケーション方法、効果的なテクニックのヒントのシェア、スーパーテクニックのセミナーの情報を集めたいなと思います。

もしご興味があれば申請してご参加下さい。

https://www.facebook.com/groups/1861533917460497/1861535037460385/?notif_t=like¬if_id=1490029952302910  


2017年03月21日

深化リメディアルセラピーin神戸2017




4月14日 10〜16pm

深化リメディアルセラピーin神戸では、
◆テクニック② 「ジョンイント筋膜リリース」
◆テクニック③ 「アドバンストリガーポイント療法」
◆テクニック④ 「感情リリースデコルテ」
の応用手技を紹介します。


『筋肉を緩める』
下肢からから上肢までの『筋肉を緩める』
例:大腿四頭筋・後頭筋・傾斜角筋・脊柱起立筋・大胸筋・僧帽筋・胸鎖乳突筋・ふくらはぎ部分など

「可動域を改善する』
症状など見極めるための整形外科的検査法
正しくアプローチできるための触診法
自覚症状のないクライアントさんの見分け方など

『体と心を整える』
整体や治療の根本。体と心のエネルギーをシンクロをする方法。

を行います。


■このような方向けです:リラクゼーションセラピスト・整体師・アロマセラピスト・スポーツマッサージ・柔道整復師・理学療法士・スポーツトレーナー

参加資格:セラピスト初心者から上級者 (これからはじめようとする方も参加可能)

■持ち物:筆記用具、大型のタオル3枚、自分の飲み物
※講座では、オイルを使用し、脱衣での技術練習があります

■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

■HP: https://www.chooselohasaustralia.com/fujiiメソッド深化リメディアルセラピー-1/


限定8名

自己投資費用:3万円




◆◆深化リメディアルセラピーとは?◆◆

リメディアルセラピーは、理学療法や解剖生理学などを用いた手技の宝庫ですが、「深化リメディアルセラピー」はそれらの技術を掘り下げ、’’整体’’と’’癒し’’を同時に施し、セラピスト自身の体も守ることを前提にした画期的メソッドです。

精神・神経・骨格筋に同時にアプローチをするこの施術を受けると筋肉は緩み、骨格が自然と整い、体が軽くなり、目の前が開けたような感覚を受けます。

<どのような方に効果的か>
お年寄りからプロのアスリートまで幅広い方々に施術ができます。

<セラピストへのメリット>

セラピストへのメリットは一言で言うと’’全てが楽’’。セラピストへの負担を最小限にして効果的な結果がえられます。

触れずして、首や肩、鼠蹊部、ウエストなどリンパ節の部分がスーーーットしぼんでいくように細くなっていく光景はさながら魔法のようです。

クライアントの筋肉の緊張を解き、痛みのケアもでき、セラピストに負担のかからない設計ですから、力ずくでパンパンに張った背中などを指や肘で押す必要がなくなります。 結果、’’他と違う’’クライアントから驚かれることになりセラピストに必要な’’頼られる存在’’となります



<クライアントも健康・セラピストも健康>

これが深化リメディアルセラピーのスタンスです。

クライアントの筋肉の緊張を解き、痛みのケアもでき、セラピストに負担のかからない設計ですから、力ずくでパンパンに張った背中などを指や肘で押す必要がなくなります。

いわばリラクゼーションに加え、猫背の改善、頭痛・ギックリ腰、腰痛、肩こり、寝違え、腱鞘炎、四十肩、ゴルフ肘、テニス肘、自律神経の問題の解消にも期待してください。


<体の診え方が変わる>
例えばパソコンのし過ぎで首が痛い、肩が凝る・・

後頭筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋、三角筋、広背筋、頭半棘筋、頭板状筋、肩甲挙筋、上後鋸筋、小菱形筋、大菱形筋、棘上筋、棘下筋、大円筋、脊柱起立筋、下後鋸筋・・・・

解剖学の本の上からでしたら正解ですが、果たして上記の筋肉をほぐそうとして解れますでしょうか??

上記の筋肉にアプローチをして果たしてスッキリするでしょうか?

トリートメントをしている時は気持ちが良い・・終わると重さが戻る・・原因はクライアントの生活習慣が悪い・・精神的なものが筋肉を硬くしているからヨガしてください・・などなど

本当の原因はアプローチをする部分が間違っていることが多いです。

整形外科的検査法を知ることで正しくアプローチできるようになります。


<もっともっと施術が楽しくなる>

セラピストは効果的な施術が楽にできるようになりますから、お客様の反応が面白いように変わります。セラピスト業がもっと楽しくなります!

トリートメントというものは、セラピストの想いがテクニックを通してクライアントに通じます。

リラクゼーションのセラピストの方々は、「癒し」を意識してこれらのテクニックを用いると深化リメディアルセラピーの癒し力が倍増されていきます。

アスリートやスポーツ選手のトリートメントは、整体を意識してください。癒し力を残し、かつ、深化リメディアルセラピーの整体力が発揮されていきます。

クライアントの症状に合わせて施術したり、ご自身の現在行っている施術に取り入れたりもしていただけます。


お問い合わせ・参加申し込み希望は info@chooselohasaustralia.com まで

■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

■HP: https://www.chooselohasaustralia.com/fujiiメソッド深化リメディアルセラピー-1/


-----------------------------------------------------------------------------

【深化リメディアルセラピー、テクニック詳細】 

■テクニック①■
「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」

このテクニックは、数秒でクライアントの背中の緊張が解け、痩身作用を生み出します。深化リメディアルセラピーの基礎のテクニックで、一回のストロークでセラピスト2人から施術を受けているかのような錯覚を受ける気持ちの良い技。

流れるように筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイントなどを織り交ぜたテクニックです。一回のストロークで3〜4種類の技を同時に施すことで、相乗効果を高めます。

セラピストにかかる施術の負担(姿勢や肘、指)を最大限に減少させ、ディープティシューの効果を最大限に上げたテクニック。

施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み、上肢の緊張が解け、極めて痩身作用が高い手技。

■テクニック②■
「ジョンイント筋膜リリース」

特に巻肩対策に。また、ウエストが細くなる可能性大。
硬い上腕・前腕・肩・肩甲骨などの筋肉を指の関節に触れるだけで、緊張を解いでいきます。肩や腕、指、股関節の可動域も上がり、 骨盤の矯正も期待できます
筋の緊張の60%は関節包の緊張から来ていると言われ、関節包のコリは筋膜や筋肉、神経にまで効果を及ぼします。
あまり身体を触られたくないクライアントや、トリガーポイントでは痛みが強すぎる、緩まない筋肉の緊張や肩甲骨の硬さなどに効率的にアプローチできます

■テクニック③■
「アドバンストリガーポイント療法」

トリガーポイントの効果が実感できない時はありませんか?

実はトリガーポイントには使い方があります。トリガーポイントは痛みからのメッセージなのです。そのメッセージを読み間違いなければ、トリガーポイントに多い’’トリートメント後の揉み返し’’がなくなります。揉み返しは筋肉線維の負傷です。

この講座では、オーストラリアの国家資格Diploma of Remedialの最上位に位置する、Advanced Diploma of Myotherapy ( Remedial Massage)やThe Bachelor of Science Clinical Myotherapyで使う「アドバンストリガーポイント療法」の資料を含めて紹介します。

ひどい肩こりの原因をつきとめながら、トリガーポイント対策を中心に進めていき、簡単な腰痛やギックリ腰のトリガーポイントも紹介します。

■テクニック④■
「感情リリースデコルテ」
人は感情を押し殺す生き物です。喜怒哀楽の交差する日常で’’笑顔を作る’’ことが多い現代の社会では、感情が筋肉や筋膜に溜め込まれます。
怒っている肩・パンパンに張っている胸鎖乳突筋、上がっている鎖骨、張り詰めた交感神経、硬い頭皮・・怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。
オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります。

呼吸の乱れを整え、胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。
「ジョンイント筋膜リリース」と合わせると相乗効果が期待できます

【4つの基本テクニック】※テクニック詳細は、下記をご参照ください。
◆テクニック① 「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」
◆テクニック② 「ジョンイント筋膜リリース」
◆テクニック③ 「アドバンストリガーポイント療法」
◆テクニック④ 「感情リリースデコルテ」

【基本テクニック使用事例】
4つの基本テクニックを組み合わせて相乗効果を発揮!!

◆組み合わせ応用例Ⅰ(テクニック②③④)
ハイヒールを履く女性。
顔のむくみ、肩こり・腰痛・冷え性・便秘・猫背などの不快な症状がある。

◆組み合わせ応用例Ⅱ(テクニック②③)
触られるのが苦手な男性。
肩こり・首こり・腰痛・頭痛などの不快な症状がある。
最小のタッチで最大限の効果を生み出します。

◆組み合わせ応用例Ⅲ(テクニック①②③)
ランナーの女性やアスリート
捻挫や体に痛みの予防。スポーツの前のコンディショニング。疲労回復促進。
緊張した心身を短時間で整えます。


その他
姿勢不良・日常生活からくる不快な症状からスポーツ後のケアまで、様々な症例に応用していただけます。
巻き肩・猫背・ぎっくり腰・冷え性・便秘・血行やリンパの流れ改善・バストアップ・身体のハリ・自律神経・頭痛・腰痛・肩こり・ 猫背の改善・首や腕の痛み・瘦身・顔のリフトアップ・セルライト、など。


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

■HP: https://www.chooselohasaustralia.com/fujiiメソッド深化リメディアルセラピー-1/




藤井慶輔 Keisuke Fujii
オーストラリア在住28年。Remedial Therapyの最上位の国家資格Myotherapyの資格を持つ。

そのほかのオーストラリアの国家資格
•Advance Diploma of Myotherapy (リメディアルセラピーの上の国家資格)
•Diploma of Remedial Massge(リメディアルセラピーの国家資格)
•Certificate4 Training & Assessment(講師の国家資格)
•Certificate4 Aromatherpy(アロマセラピーの国家資格)
•Dry Needling(西洋式鍼の国家資格)
•Certificate4 Fitness(スポーツトレーナーの国家資格)

オーストラリアでリメディアルマッサージやアロマセラピー留学ができる『セラピスト留学専門エージェント』を運営し学び損じの多いセラピスト留学の充実したサポートを展開している。

また、『深化リメディアルセラピー」、「家庭のためのアロマセラピー講座〜あろまでLOHAS〜」や「家庭でできるリメディアルセラピー講座」を開催。

ゴールドワンゴルフスクールのメインセラピスト・トレーナーを務める。

治療家として顧客は幅広く小さな子供から、90代のご年配まで多彩。プロゴルファーやプロラグビー選手、プロサッカー選手、日本の芸能人、マラソン選手、美容師、シェフ、作家 、柔道オーストラリア代表選手など体のケアが必要な職業から多大な信頼を得ている。  


2017年03月19日

深化リメディアルセラピーin 東京2017




◆◆深化リメディアルセラピーとは?◆◆

リメディアルセラピーは、理学療法や解剖生理学などを用いた手技の宝庫ですが、「深化リメディアルセラピー」はそれらの技術を掘り下げ、’’整体’’と’’癒し’’を同時に施し、セラピスト自身の体も守ることを前提にした画期的メソッドです。

精神・神経・骨格筋に同時にアプローチをするこの施術を受けると筋肉は緩み、骨格が自然と整い、体が軽くなり、目の前が開けたような感覚を受けます。

<どのような方に効果的か>
お年寄りからプロのアスリートまで幅広い方々に施術ができます。


<セラピストへのメリット>

セラピストへのメリットは一言で言うと’’全てが楽’’。セラピストへの負担を最小限にして効果的な結果がえられます。

触れずして、首や肩、鼠蹊部、ウエストなどリンパ節の部分がスーーーットしぼんでいくように細くなっていく光景はさながら魔法のようです。

クライアントの筋肉の緊張を解き、痛みのケアもでき、セラピストに負担のかからない設計ですから、力ずくでパンパンに張った背中などを指や肘で押す必要がなくなります。 結果、’’他と違う’’クライアントから驚かれることになりセラピストに必要な’’頼られる存在’’となります


<クライアントも健康・セラピストも健康>

これが深化リメディアルセラピーのスタンスです。

多くのセラピストは慢性化した痛みを抱えています。同じ姿勢で硬いとされるクライアントの箇所を揉み解そうとする。前傾で猫背になり体制を崩した状態でトリートメントをしているからです。

触れるだけで皮膚の緊張が緩んだらいかがでしょうか?

セラピストが触れずして寝ているクライアントの姿勢が整い、呼吸も整ったらいかがでしょうか?

理にかなった方法で深化リメディアルセラピーはセラピストにとって目から鱗が技術満載なのです。


クライアントの筋肉の緊張を解き、痛みのケアもでき、セラピストに負担のかからない設計ですから、力ずくでパンパンに張った背中などを指や肘で押す必要がなくなります。

そしてリラクゼーションに加え、猫背の改善、頭痛・ギックリ腰、腰痛、肩こり、寝違え、腱鞘炎、四十肩、ゴルフ肘、テニス肘、自律神経の問題の解消にも期待してください。


<体の診え方が変わる>
例えばパソコンのし過ぎで首が痛い、肩が凝る・・

後頭筋、胸鎖乳突筋、僧帽筋、三角筋、広背筋、頭半棘筋、頭板状筋、肩甲挙筋、上後鋸筋、小菱形筋、大菱形筋、棘上筋、棘下筋、大円筋、脊柱起立筋、下後鋸筋・・・・

解剖学の本の上からでしたら正解ですが、果たして上記の筋肉をほぐそうとして解れますでしょうか??

上記の筋肉にアプローチをして果たしてスッキリするでしょうか?

トリートメントをしている時は気持ちが良い・・終わると重さが戻る・・原因はクライアントの生活習慣が悪い・・精神的なものが筋肉を硬くしているからヨガしてください・・などなど

本当の原因はアプローチをする部分が間違っていることが多いです。

整形外科的検査法を知ることで正しくアプローチできるようになります。


<もっともっと施術が楽しくなる>

セラピストは効果的な施術が楽にできるようになりますから、お客様の反応が面白いように変わります。セラピスト業がもっと楽しくなります!

トリートメントというものは、セラピストの想いがテクニックを通してクライアントに通じます。

リラクゼーションのセラピストの方々は、「癒し」を意識してこれらのテクニックを用いると深化リメディアルセラピーの癒し力が倍増されていきます。

アスリートやスポーツ選手のトリートメントは、整体を意識してください。癒し力を残し、かつ、深化リメディアルセラピーの整体力が発揮されていきます。

クライアントの症状に合わせて施術したり、ご自身の現在行っている施術に取り入れたりもしていただけます。

東京は、4月17日2手技。

※4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をご参照ください。


■自己投資費用:1手技 2万5000円 

■このような方向けです:
リラクゼーションセラピスト・整体師・アロマセラピスト・スポーツマッサージ・柔道整復師・理学療法士・スポーツトレーナー

参加資格:セラピスト初心者から上級者 (これからはじめようとする方も参加可能)

■持ち物:筆記用具、大型のタオル3枚、自分の飲み物
※講座では、オイルを使用し、脱衣での技術練習があります



4月17日 10am〜14pm 費用 2万5000円  
手技1「ダブル・トリプル・ディープティシューテクニック」


7月17日 15pm−18pm 費用 2万5000円 
手技2「ジョンイント筋膜リリース」


*4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をお読みください。

限定6名

自己投資費用:1手技 2万5000円 


お問い合わせ・参加申し込み希望は info@chooselohasaustralia.com まで

■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

■HP: https://www.chooselohasaustralia.com/fujiiメソッド深化リメディアルセラピー-1/


-----------------------------------------------------------------------------

【深化リメディアルセラピー、テクニック詳細】 

■テクニック①■
「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」

このテクニックは、数秒でクライアントの背中の緊張が解け、痩身作用を生み出します。深化リメディアルセラピーの基礎のテクニックで、一回のストロークでセラピスト2人から施術を受けているかのような錯覚を受ける気持ちの良い技。

流れるように筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイントなどを織り交ぜたテクニックです。一回のストロークで3〜4種類の技を同時に施すことで、相乗効果を高めます。

セラピストにかかる施術の負担(姿勢や肘、指)を最大限に減少させ、ディープティシューの効果を最大限に上げたテクニック。

施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み、上肢の緊張が解け、極めて痩身作用が高い手技。

■テクニック②■
「ジョンイント筋膜リリース」

特に巻肩対策に。また、ウエストが細くなる可能性大。
硬い上腕・前腕・肩・肩甲骨などの筋肉を指の関節に触れるだけで、緊張を解いでいきます。肩や腕、指、股関節の可動域も上がり、 骨盤の矯正も期待できます
筋の緊張の60%は関節包の緊張から来ていると言われ、関節包のコリは筋膜や筋肉、神経にまで効果を及ぼします。
あまり身体を触られたくないクライアントや、トリガーポイントでは痛みが強すぎる、緩まない筋肉の緊張や肩甲骨の硬さなどに効率的にアプローチできます

■テクニック③■
「アドバンストリガーポイント療法」

トリガーポイントの効果が実感できない時はありませんか?

実はトリガーポイントには使い方があります。トリガーポイントは痛みからのメッセージなのです。そのメッセージを読み間違いなければ、トリガーポイントに多い’’トリートメント後の揉み返し’’がなくなります。揉み返しは筋肉線維の負傷です。

この講座では、オーストラリアの国家資格Diploma of Remedialの最上位に位置する、Advanced Diploma of Myotherapy ( Remedial Massage)やThe Bachelor of Science Clinical Myotherapyで使う「アドバンストリガーポイント療法」の資料を含めて紹介します。

ひどい肩こりの原因をつきとめながら、トリガーポイント対策を中心に進めていき、簡単な腰痛やギックリ腰のトリガーポイントも紹介します。

■テクニック④■
「感情リリースデコルテ」
人は感情を押し殺す生き物です。喜怒哀楽の交差する日常で’’笑顔を作る’’ことが多い現代の社会では、感情が筋肉や筋膜に溜め込まれます。
怒っている肩・パンパンに張っている胸鎖乳突筋、上がっている鎖骨、張り詰めた交感神経、硬い頭皮・・怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。
オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります。

呼吸の乱れを整え、胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。
「ジョンイント筋膜リリース」と合わせると相乗効果が期待できます

【4つの基本テクニック】※テクニック詳細は、下記をご参照ください。
◆テクニック① 「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」
◆テクニック② 「ジョンイント筋膜リリース」
◆テクニック③ 「アドバンストリガーポイント療法」
◆テクニック④ 「感情リリースデコルテ」

【基本テクニック使用事例】
4つの基本テクニックを組み合わせて相乗効果を発揮!!

◆組み合わせ応用例Ⅰ(テクニック②③④)
ハイヒールを履く女性。
顔のむくみ、肩こり・腰痛・冷え性・便秘・猫背などの不快な症状がある。

◆組み合わせ応用例Ⅱ(テクニック②③)
触られるのが苦手な男性。
肩こり・首こり・腰痛・頭痛などの不快な症状がある。
最小のタッチで最大限の効果を生み出します。

◆組み合わせ応用例Ⅲ(テクニック①②③)
ランナーの女性やアスリート
捻挫や体に痛みの予防。スポーツの前のコンディショニング。疲労回復促進。
緊張した心身を短時間で整えます。


その他
姿勢不良・日常生活からくる不快な症状からスポーツ後のケアまで、様々な症例に応用していただけます。
巻き肩・猫背・ぎっくり腰・冷え性・便秘・血行やリンパの流れ改善・バストアップ・身体のハリ・自律神経・頭痛・腰痛・肩こり・ 猫背の改善・首や腕の痛み・瘦身・顔のリフトアップ・セルライト、など。


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

■HP: https://www.chooselohasaustralia.com/fujiiメソッド深化リメディアルセラピー-1/

藤井慶輔 Keisuke Fujii
オーストラリア在住28年。Remedial Therapyの最上位の国家資格Myotherapyの資格を持つ。

そのほかのオーストラリアの国家資格
•Advance Diploma of Myotherapy (リメディアルセラピーの上の国家資格)
•Diploma of Remedial Massge(リメディアルセラピーの国家資格)
•Certificate4 Training & Assessment(講師の国家資格)
•Certificate4 Aromatherpy(アロマセラピーの国家資格)
•Dry Needling(西洋式鍼の国家資格)
•Certificate4 Fitness(スポーツトレーナーの国家資格)

オーストラリアでリメディアルマッサージやアロマセラピー留学ができる『セラピスト留学専門エージェント』を運営し学び損じの多いセラピスト留学の充実したサポートを展開している。

また、『深化リメディアルセラピー」、「家庭のためのアロマセラピー講座〜あろまでLOHAS〜」や「家庭でできるリメディアルセラピー講座」を開催。

ゴールドワンゴルフスクールのメインセラピスト・トレーナーを務める。

治療家として顧客は幅広く小さな子供から、90代のご年配まで多彩。プロゴルファーやプロラグビー選手、プロサッカー選手、日本の芸能人、マラソン選手、美容師、シェフ、作家 、柔道オーストラリア代表選手など体のケアが必要な職業から多大な信頼を得ている。
  


2017年03月05日

メルボルン出張マッサージ

なんと・・・もう2月。。ブログ更新してなくてすいません。。。

Choose LOHAS Australiaから通う留学生たち4名は成長しています。四苦八苦する中で見えてくる新しい世界!!それを一緒に考えたりサポートしたり・・・楽しい日々です。

さて・・タスマニア・メルボルン・日本へと2月は出張続き。いつでも往診できるわけではないので時間の許す限り、時間のある限り、痛いを取り除いて行きます!

メルボルンではRemedial Massage, 家庭のためのアロマセラピー講座、家庭のセルフケア講座の3連ちゃん。
しかも3日間で10名以上の体を診させていただきました。




原因不明の膝の痛み・・ようはGPやカイロ、フィジオに通っている、もしくは行っているが効果がはっきり現れない症状です。

これらの症状に対してKen Yamamotoテクニックは無敵に近い効果を出します。力学を用いるから、患部に触らずして痛みを取り除く、もしくは緩和します。

深化リメディアルはKen Yamamotoテクニックのサポートとして僕は使います。このサポートが大切で、痛みを戻さないために細かい体の部分をトリートメントします。




6ヶ月以上ヘルニアの痛みで苦しんでいた腰痛が軽くなったり、肩が重く、首が外旋できなかった肩や首がかるくなったり・・・彎曲症で背が縮んで猫背だった状態がまっすぐになり背が伸びたり・・・施述後の変化が面白いように自分自身にわかる。夫婦で身体の変化に感動してぴょんぴょんと跳ねて喜んでくれた方もいらっしゃいました。
  


2016年06月21日

深化リメディアルセラピーin京都7月17日

◆◆深化リメディアルセラピーとは?◆◆

リメディアルセラピーは、理学療法や解剖生理学などを用いた手技の宝庫です。「深化リメディアルセラピー」はそれらの技術を掘り下げ、’’整体’’と’’癒し’’を同時に施し、セラピスト自身の体も守ることを前提にした画期的メソッドです。




<もっともっと施術が楽しくなる>

セラピストは施術が楽になり、お客様の反応が変わりますから、セラピスト業がもっと楽しくなります!

トリートメントというものは、セラピストの想いがテクニックを通してクライアントに通じます。

リラクゼーションのセラピストの方々は、「癒し」を意識してこれらのテクニックを用いると深化リメディアルセラピーの癒し力が倍増されていきます。

アスリートやスポーツ選手のトリートメントは、整体を意識してください。癒し力を残し、かつ、深化リメディアルセラピーの整体力が発揮されていきます。

クライアントの症状に合わせて施術したり、ご自身の現在行っている施術に取り入れたりもしていただけます。オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアから初上陸!!

2016年後半に向けて、セラピストの戦力アップに貢献できれば幸いです。



【1日講座 in 京都】 限定6名
1日講座のため、①~④まである基本テクニックのうち①と④のみを行います。
※4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をご参照ください。

■自己投資費用:1手技 2万5000円 
■参加資格:セラピスト初心者から上級者 (これからはじめようとする方も参加可能)
■持ち物:筆記用具、大型のタオル3枚、自分の飲み物
※講座では、オイルを使用し、脱衣での技術練習があります

■開催日程
・7月17日  10時~14時 1手技 2万5000円
テクニック①「ダブル・ディープティシューテクニック」&「トリプル・ディープティシューテクニック」

・7月17日 15時〜18時 1手技 2万5000円
テクニック④「エモーショナルリリースデコルテ」

■開催場所:亀岡ボディメンテナンスサロン マニホッシュ
〒 621-0806 亀岡市余部町清水13-4 サンサーラ亀岡201
JR亀岡駅より徒歩5
http://www.manihossyu.com/

■お問い合わせ・参加申し込み info@chooselohasaustralia.com まで

-----------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
【4つの基本テクニック】※テクニック詳細は、下記をご参照ください。

◆テクニック① 「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」
◆テクニック② 「ジョンイント筋膜リリース」
◆テクニック③ 「アドバンストリガーポイント療法」
◆テクニック④ 「感情リリースデコルテ」


【基本テクニック使用事例】
4つの基本テクニックを組み合わせて相乗効果を発揮!!

◆組み合わせ応用例Ⅰ(テクニック②③④)
ハイヒールを履く女性。
顔のむくみ、肩こり・腰痛・冷え性・便秘・猫背などの不快な症状がある。

◆組み合わせ応用例Ⅱ(テクニック②③)
触られるのが苦手な男性。
肩こり・首こり・腰痛・頭痛などの不快な症状がある。
最小のタッチで最大限の効果を生み出します。

◆組み合わせ応用例Ⅲ(テクニック①②③)
ランナーの女性やアスリート
捻挫や体に痛みの予防。スポーツの前のコンディショニング。疲労回復促進。緊張した心身を短時間で整える。

◆組み合わせ応用例Ⅳ(テクニック①④)
長時間労働・不眠の女性
感情の蓄積をリリースする体と心の究極のリラクゼーション


その他
姿勢不良・日常生活からくる不快な症状からスポーツ後のケアまで、様々な症例に応用していただけます。
巻き肩・猫背・ぎっくり腰・冷え性・便秘・血行やリンパの流れ改善・バストアップ・身体のハリ・自律神経・頭痛・腰痛・肩こり・ 猫背の改善・首や腕の痛み・瘦身・顔のリフトアップ・セルライト、など。


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

-----------------------------------------------------------------------------

【深化リメディアルセラピー、テクニック詳細】 

■テクニック①■
「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」

このテクニックは、数秒でクライアントの背中の緊張が解け、痩身作用を生み出します。深化リメディアルセラピーの基礎のテクニックで、一回のストロークでセラピスト2人から施術を受けているかのような錯覚を受ける気持ちの良い技。

流れるように筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイントなどを織り交ぜたテクニックです。一回のストロークで3〜4種類の技を同時に施すことで、相乗効果を高めます。

セラピストにかかる施術の負担(姿勢や肘、指)を最大限に減少させ、ディープティシューの効果を最大限に上げたテクニック。

施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み、上肢の緊張が解け、極めて痩身作用が高い手技。

■テクニック②■
「ジョンイント筋膜リリース」

特に巻肩対策に。また、ウエストが細くなる可能性大。
硬い上腕・前腕・肩・肩甲骨などの筋肉を指の関節に触れるだけで、緊張を解いでいきます。肩や腕、指、股関節の可動域も上がり、 骨盤の矯正も期待できます
筋の緊張の60%は関節包の緊張から来ていると言われ、関節包のコリは筋膜や筋肉、神経にまで効果を及ぼします。
あまり身体を触られたくないクライアントや、トリガーポイントでは痛みが強すぎる、緩まない筋肉の緊張や肩甲骨の硬さなどに効率的にアプローチできます

■テクニック③■
「アドバンストリガーポイント療法」

トリガーポイントの効果が実感できない時はありませんか?
実はトリガーポイントには使い方があります。トリガーポイントは痛みからのメッセージなのです。そのメッセージを読み間違いなければ、トリガーポイントに多い’’トリートメント後の揉み返し’’がなくなります。揉み返しは筋肉線維の負傷です。

この講座では、オーストラリアの国家資格Diploma of Remedialの最上位に位置する、Advanced Diploma of Myotherapy ( Remedial Massage)やThe Bachelor of Science Clinical Myotherapyで使う「アドバンストリガーポイント療法」の資料を含めて紹介します。

ひどい肩こりの原因をつきとめながら、トリガーポイント対策を中心に進めていき、簡単な腰痛やギックリ腰のトリガーポイントも紹介します。

■テクニック④■
「感情リリースデコルテ」
人は感情を押し殺す生き物です。喜怒哀楽の交差する日常で’’笑顔を作る’’ことが多い現代の社会では、感情が筋肉や筋膜に溜め込まれます。
怒っている肩・パンパンに張っている胸鎖乳突筋、上がっている鎖骨、張り詰めた交感神経、硬い頭皮・・怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。
オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります。

呼吸の乱れを整え、胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。
「ジョンイント筋膜リリース」と合わせると相乗効果が期待できます


■お問い合わせ・参加申し込み希望は info@chooselohasaustralia.com 藤井 まで


藤井慶輔 Keisuke Fujii
オーストラリア在住28年。マイオセラピスト、リメディアルセラピストとアロマセラピスト,パーソナルトレーナーの国家資格を持つ。

オーストラリアでリメディアルマッサージやアロマセラピー留学ができる『セラピスト留学専門エージェント』を運営し学び損じの多いセラピスト留学の充実したサポートを展開している。

また、『深化リメディアルセラピー」、「家庭のためのアロマセラピー講座〜あろまでLOHAS〜」や「家庭でできるリメディアルセラピー講座」を開催。

ゴールドワンゴルフスクールのメインセラピスト・トレーナーを務める。

治療家として顧客は幅広く小さな子供から、90代のご年配まで多彩。プロゴルファーやプロラグビー選手、プロサッカー選手、日本の芸能人、マラソン選手、美容師、シェフ、作家 、柔道オーストラリア代表選手など体のケアが必要な職業から多大な信頼を得ている。

好きな言葉は『師有自然』
趣味はフットサル(元オーストラリア代表)、星空鑑賞。世界遺産めぐり、本を書くこと。

オーストラリアの国家資格
• Advance Diploma of Myotherapy
• Diploma of Remedial Massge
• Certificate4 Training & Assessment
• Certificate4 Aromatherpy
• Dry Needling
• Certificate4 Fitness
• Certificate4Guiding
• Ecotourism Australia certified EcoGuide Assessor

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

エステシャン・リラクゼーションセラピストの皆様へ

『成果を出せなければ生きていけない時代・・』

『成果を出せなければ生き残れない時代・・』

オーストラリアのリメディアルセラピストの立場というものは、非常に過酷かもしれません。なぜなら「治し」と同時に「癒し」を求められる傾向にあります。
医療分野に属するマッサージ療法で、健康保険の対象になり、慢性化した症状でも保険が適用されます。ですが多くの場合、お役様のニーズにより癒されることにも大きな期待が寄せられます。いわば整骨院とリラクゼーションサロンの間のような立場ですので治療と癒しを発揮しなければいけないのです。

オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアでは、4万5000人(人口約533人に1人)のリメディアルセラピストが国家資格として存在し、今もなお、増え続けています。
※ちなみに日本人口約1億2700万人に対して、柔整師、あんまマッサージ師約17万7000人(人口約717人に1人)


不快な部分をトリートメントしているだけでは解決は難しいです。不快な部分とは、体からのメッセージであり、不快な部分に原因は無いことは少なくありません。

本当の癒しとは、テクニックでは無く、心と体が自然に還り、流れが循環することです。心と体を整えれば、そうすれば滞っている、体内の液体、オーラ、筋膜の引っ張り、過去のトラウマなど全てが循環し始めるのだと思います。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
日本のエステ・リラクゼーションでは、治療院・整骨院、またはオーストラリアのリメディアルマッサージのように検査重視ではありません。

ですが、消費者には関係無く、日々お客様は’’目の前にいるセラピスト’’を頼りにしてきます。セラピストが誰であろうと信頼を寄せてきます。

何とかしてほしい・・どうにかしてほしいと言われたことはありませんか?

毎回トリートメントをしているのに毎回同じ箇所に不快感を持ってご来店されるクライアントはいらっしゃいませんか?

不快な部分をトリートメントしているだけでは解決は難しいです。

例えば、首を外旋させた時に痛む原因や屈曲させた時の痛みの原因は異なりますし、肩の盛り上がり、痛みの本当の原因はどの辺りにあるのか?

数秒の動作をして頂くことにより、より的確に原因が分かったら、施術が本当に楽に行えますし、クライアントへの癒し効果は、知らなかった時の比ではありません。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
『もう、トリートメントが「効かない」に悩まない』

トリートメントの効果が出ない不利な現状ってワクワクしませんか?僕は不利な現状になると、とてもワクワクします。

深化リメディアルセラピーは、不利な現状から生み出されました。

オーストラリア人は身長も体重も日本人とは比べものにならないほど大きい。当然、背中や肩のコリもすごく固い。指で押しても、肘で押さえても小柄なセラピストなら技が入らなかったり、弾かれてしまう。腱鞘炎や肩こりや腕の痛みが慢性化するセラピストも少なくありません。

その不利な現状から知識が知恵になり『技』になりました。

体格差のせいで、専門学校で習うままのリメディアルセラピーの手技が効かないことも多々ある。そのような状況の中で僕のリメディアルセラピーは進化していきました。

理学療法と解剖生理学から生まれたリメディアルセラピーは約28種類の手技から成り立つ技の宝庫。

それらを深化させ連動し、発動させる技やルーテインを創作。それが深化リメディアルセラピー。

深化リメディアルセラピーメソッドは、1回のストロークでトリガーポイント、筋膜リリース、関節モビライゼーション、モビライゼーション、エナジーワーク、ディープティシュ、フェザータッチなど3-4種類の技が発動するようにデザインされており治療と癒しを同時に行うことができる画期的メソッドです。

格段に大きく硬いオーストラリア人に通用している手技をエステ・リラクゼーション向きにしました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
『シンプルに結果が出る』

セラピストのレベルが初心者の方も安心。経験は大切ですが、それ以上に確かなエビデンスと正確な技術が大事です。

正確な技術に必要なものは、経験では無く知識とちょっとしたコツと反復練習です。

リメディアルセラピーの豊富な手技を1から覚えろと言うのであれば、長い年月がかかりますが、エビデンスをもとに痛みの様々な症状例と臨床経験と施術結果をもとにシンプルにパワフルに設計してますのでセラピストに成り立ての方も安心して学べます。


お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで  


2016年06月21日

深化リメディアルセラピーin 東京7月13&14日

◆◆深化リメディアルセラピーとは?◆◆

リメディアルセラピーは、理学療法や解剖生理学などを用いた手技の宝庫です。「深化リメディアルセラピー」はそれらの技術を掘り下げ、’’整体’’と’’癒し’’を同時に施し、セラピスト自身の体も守ることを前提にした画期的メソッドです。



<もっともっと施術が楽しくなる>

セラピストは施術が楽になり、お客様の反応が変わりますから、セラピスト業がもっと楽しくなります!

トリートメントというものは、セラピストの想いがテクニックを通してクライアントに通じます。

リラクゼーションのセラピストの方々は、「癒し」を意識してこれらのテクニックを用いると深化リメディアルセラピーの癒し力が倍増されていきます。

アスリートやスポーツ選手のトリートメントは、整体を意識してください。癒し力を残し、かつ、深化リメディアルセラピーの整体力が発揮されていきます。

クライアントの症状に合わせて施術したり、ご自身の現在行っている施術に取り入れたりもしていただけます。オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアから初上陸!!

2016年後半に向けて、セラピストの戦力アップに貢献できれば幸いです。


東京は、7月13日2手技。7月14日2手技。計4手技を行います。

※4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をご参照ください。

■自己投資費用:1手技 2万5000円 

■このような方向けです:リラクゼーションセラピスト・整体士・アロマセラピスト・スポーツマッサージ

参加資格:セラピスト初心者から上級者 (これからはじめようとする方も参加可能)

■持ち物:筆記用具、大型のタオル3枚、自分の飲み物
※講座では、オイルを使用し、脱衣での技術練習があります



7月13日 10am〜14pm 費用 2万5000円  
手技1「ダブル・トリプル・ディープティシューテクニック」


7月13日 15pm−18pm 費用 2万5000円 
手技2「ジョンイント筋膜リリース」


7月14日 10am〜14pm 費用 2万5000円
手技3「アドバンストリガーポイント療法」


7月14日 15pm−18pm 費用 2万5000円 
手技4「感情リリースデコルテ」


*4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をお読みください。

限定6名

自己投資費用:1手技 2万5000円 


開催場所:セラピースペース パレット
東京都新宿区白銀町2-12
SILVER HILLS 201号室

http://ts-palette.com/index.html

お問い合わせ・参加申し込み希望は info@chooselohasaustralia.com まで

【4つの基本テクニック】※テクニック詳細は、下記をご参照ください。
◆テクニック① 「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」
◆テクニック② 「ジョンイント筋膜リリース」
◆テクニック③ 「アドバンストリガーポイント療法」
◆テクニック④ 「感情リリースデコルテ」



【基本テクニック使用事例】
4つの基本テクニックを組み合わせて相乗効果を発揮!!

◆組み合わせ応用例Ⅰ(テクニック②③④)
ハイヒールを履く女性。
顔のむくみ、肩こり・腰痛・冷え性・便秘・猫背などの不快な症状がある。

◆組み合わせ応用例Ⅱ(テクニック②③)
触られるのが苦手な男性。
肩こり・首こり・腰痛・頭痛などの不快な症状がある。
最小のタッチで最大限の効果を生み出します。

◆組み合わせ応用例Ⅲ(テクニック①②③)
ランナーの女性やアスリート
捻挫や体に痛みの予防。スポーツの前のコンディショニング。疲労回復促進。
緊張した心身を短時間で整えます。


その他
姿勢不良・日常生活からくる不快な症状からスポーツ後のケアまで、様々な症例に応用していただけます。
巻き肩・猫背・ぎっくり腰・冷え性・便秘・血行やリンパの流れ改善・バストアップ・身体のハリ・自律神経・頭痛・腰痛・肩こり・ 猫背の改善・首や腕の痛み・瘦身・顔のリフトアップ・セルライト、など。


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

-----------------------------------------------------------------------------

【深化リメディアルセラピー、テクニック詳細】 

■テクニック①■
「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」

このテクニックは、数秒でクライアントの背中の緊張が解け、痩身作用を生み出します。深化リメディアルセラピーの基礎のテクニックで、一回のストロークでセラピスト2人から施術を受けているかのような錯覚を受ける気持ちの良い技。

流れるように筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイントなどを織り交ぜたテクニックです。一回のストロークで3〜4種類の技を同時に施すことで、相乗効果を高めます。

セラピストにかかる施術の負担(姿勢や肘、指)を最大限に減少させ、ディープティシューの効果を最大限に上げたテクニック。

施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み、上肢の緊張が解け、極めて痩身作用が高い手技。

■テクニック②■
「ジョンイント筋膜リリース」

特に巻肩対策に。また、ウエストが細くなる可能性大。
硬い上腕・前腕・肩・肩甲骨などの筋肉を指の関節に触れるだけで、緊張を解いでいきます。肩や腕、指、股関節の可動域も上がり、 骨盤の矯正も期待できます
筋の緊張の60%は関節包の緊張から来ていると言われ、関節包のコリは筋膜や筋肉、神経にまで効果を及ぼします。
あまり身体を触られたくないクライアントや、トリガーポイントでは痛みが強すぎる、緩まない筋肉の緊張や肩甲骨の硬さなどに効率的にアプローチできます

■テクニック③■
「アドバンストリガーポイント療法」

トリガーポイントの効果が実感できない時はありませんか?

実はトリガーポイントには使い方があります。トリガーポイントは痛みからのメッセージなのです。そのメッセージを読み間違いなければ、トリガーポイントに多い’’トリートメント後の揉み返し’’がなくなります。揉み返しは筋肉線維の負傷です。

この講座では、オーストラリアの国家資格Diploma of Remedialの最上位に位置する、Advanced Diploma of Myotherapy ( Remedial Massage)やThe Bachelor of Science Clinical Myotherapyで使う「アドバンストリガーポイント療法」の資料を含めて紹介します。

ひどい肩こりの原因をつきとめながら、トリガーポイント対策を中心に進めていき、簡単な腰痛やギックリ腰のトリガーポイントも紹介します。

■テクニック④■
「感情リリースデコルテ」
人は感情を押し殺す生き物です。喜怒哀楽の交差する日常で’’笑顔を作る’’ことが多い現代の社会では、感情が筋肉や筋膜に溜め込まれます。
怒っている肩・パンパンに張っている胸鎖乳突筋、上がっている鎖骨、張り詰めた交感神経、硬い頭皮・・怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。
オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります。

呼吸の乱れを整え、胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。
「ジョンイント筋膜リリース」と合わせると相乗効果が期待できます


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

藤井慶輔 Keisuke Fujii
オーストラリア在住28年。マイオセラピスト、リメディアルセラピストとアロマセラピスト,パーソナルトレーナーの国家資格を持つ。

オーストラリアでリメディアルマッサージやアロマセラピー留学ができる『セラピスト留学専門エージェント』を運営し学び損じの多いセラピスト留学の充実したサポートを展開している。

また、『深化リメディアルセラピー」、「家庭のためのアロマセラピー講座〜あろまでLOHAS〜」や「家庭でできるリメディアルセラピー講座」を開催。

ゴールドワンゴルフスクールのメインセラピスト・トレーナーを務める。

治療家として顧客は幅広く小さな子供から、90代のご年配まで多彩。プロゴルファーやプロラグビー選手、プロサッカー選手、日本の芸能人、マラソン選手、美容師、シェフ、作家 、柔道オーストラリア代表選手など体のケアが必要な職業から多大な信頼を得ている。

好きな言葉は『師有自然』
趣味はフットサル(元オーストラリア代表)、星空鑑賞。世界遺産めぐり、本を書くこと。

オーストラリアの国家資格
• Advance Diploma of Myotherapy
• Diploma of Remedial Massge
• Certificate4 Training & Assessment
• Certificate4 Aromatherpy
• Dry Needling
• Certificate4 Fitness

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

セラピストの皆様へ

『成果を出せなければ生き残れない時代・・』



オーストラリアのリメディアルセラピストの立場というものは、非常に過酷かもしれません。なぜなら「治し」と同時に「癒し」を求められる傾向にあります。
医療分野に属するマッサージ療法で、健康保険の対象になり、慢性化した症状でも保険が適用されます。ですが多くの場合、お役様のニーズにより癒されることにも大きな期待が寄せられます。いわば整骨院とリラクゼーションサロンの間のような立場ですので治療と癒しを発揮しなければいけないのです。

オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアでは、4万5000人(人口約533人に1人)のリメディアルセラピストが国家資格として存在し、今もなお、増え続けています。
※ちなみに日本人口約1億2700万人に対して、柔整師、あんまマッサージ師約17万7000人(人口約717人に1人)


不快な部分をトリートメントしているだけでは解決は難しいです。不快な部分とは、体からのメッセージであり、不快な部分に原因は無いことは少なくありません。

本当の癒しとは、テクニックでは無く、心と体が自然に還り、流れが循環することです。心と体を整えれば、そうすれば滞っている、体内の液体、オーラ、筋膜の引っ張り、過去のトラウマなど全てが循環し始めるのだと思います。
 


@@@@@@@@@@
『もう、トリートメントが「効かない」に悩まない』

トリートメントの効果が出ない不利な現状ってワクワクしませんか?僕は不利な現状になると、とてもワクワクします。

深化リメディアルセラピーは、不利な現状から生み出されました。

オーストラリア人は身長も体重も日本人とは比べものにならないほど大きい。当然、背中や肩のコリもすごく固い。指で押しても、肘で押さえても小柄なセラピストなら技が入らなかったり、弾かれてしまう。腱鞘炎や肩こりや腕の痛みが慢性化するセラピストも少なくありません。

その不利な現状から知識が知恵になり『技』になりました。

体格差のせいで、専門学校で習うままのリメディアルセラピーの手技が効かないことも多々ある。そのような状況の中で僕のリメディアルセラピーは進化していきました。

理学療法と解剖生理学から生まれたリメディアルセラピーは約28種類の手技から成り立つ技の宝庫。

それらを深化させ連動し、発動させる技やルーテインを創作。それが深化リメディアルセラピー。

深化リメディアルセラピーメソッドは、1回のストロークでトリガーポイント、筋膜リリース、関節モビライゼーション、モビライゼーション、エナジーワーク、ディープティシュ、フェザータッチなど3-4種類の技が発動するようにデザインされており治療と癒しを同時に行うことができる画期的メソッドです。

格段に大きく硬いオーストラリア人に通用している手技をエステ・リラクゼーション向きにしました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
『シンプルに結果が出る』

セラピストのレベルが初心者の方も安心。経験は大切ですが、それ以上に確かなエビデンスと正確な技術が大事です。

正確な技術に必要なものは、経験では無く知識とちょっとしたコツと反復練習です。

リメディアルセラピーの豊富な手技を1から覚えろと言うのであれば、長い年月がかかりますが、エビデンスをもとに痛みの様々な症状例と臨床経験と施術結果をもとにシンプルにパワフルに設計してますのでセラピストに成り立ての方も安心して学べます。





お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで  


2016年05月28日

新入生O君登場!!!

昨日のCLAセラピスト留学生勉強会では、Massage School of Queenslandの新入生のO君と卒業式を終えたAさん,そして9月にDiploma of Remedial Massageを終えるRさんが集まり勉強をしました。


Certificate 4 Massage Practice(8月からはDiplomaに吸収される)の新入生と、Diploma of Remedial Massage後期の学生、そして卒業生では、全てにおいて実力の差は歴然。中学校1年生と高校3年生くらいの差があります。

また、一度留学したことがある方はご存知ですが、卒業生とDiploma組と新入生が混ざって勉強する機会など無に等しいです。


どんな事でも、技術・志のレベルの高い人たちに囲まれて成長すると、その人たちのレベルが土台となり後輩はさらにレベルを上げていきます。また学生同士の情報網も広がります。

この相乗効果と情報網こそChoose LOHAS Australiaの狙いでもあります。

セラピストは常に井の中の蛙ですから、今後のためにも先輩たちの苦悩・葛藤・挫折・失敗・成功・悟りを生で体験出来る機会なのです。

学校で勉強する以上に・・・いえ、学校で勉強するからこそ、必要な経験ではないでしょうか。

そして先輩たちにとっても、古きを得て新しい知識を得る機会となります。

温故知新の如く、学校で学んで忘れたことや、僕から学んで忘れたことをもう一度学ぶ機会となります。2巡目であれば知識・経験・技術も1巡目とは比べ物になりませんから、気づきが多いことは間違いはない。


さて、、セラピスト経験者の方に質問です。

Swedish Massage・・いわゆる日本でいうリラクゼーションですが、どのくらい極めていますでしょうか?

僕は常に最高のリラクゼーションをしようと心がけています。

腰痛治療・・ヘルニア治療・・膝の痛みをとる・・一般的にはリラクゼーションから離れていますが、僕の心は常にリラクゼーションと共にあります。

本場のエステを何十年されている方からも、本場のプロリメディアルセラピストからも体をスムーズに撫でるだけのリラクゼーションは、肩こり、首の痛み、全身の疲れ・・・ etc・・に効果が無いと言うのを聞いたことがあります。

本当の本当にそうでしょうか??

リメディアルセラピーの手技は30種類近く存在します。それらの手技を組み合わせれば、120%トリガーポイント療法を使わなくても体をリセットすることが可能なのです。むしろトリガーポイントは必要無い!エフルラージュ・ニーディング・タポットメントで十分です。フリクションも要りません。

コリや、しこりを見つけて押す・・直接取ろうとするような下手なトリガーポイント療法はクライアントの身体と精神に絶大なダメージを食らわせる時もあります。エフルラージュ・ニーディングで体を温めてからなどのレベルの話ではありません。

さて・・今回は、学校へ通い始めて3日目の新入生のO君がいることもあり、Swedish Massageの基礎に、Fujiiメソッド深化リメディアルマッサージ式のSwedish Massageの基礎も教えました。

卒業組とDiploma後期の学生への伝授も兼ねてです。


肩が後ろに回せない・肩こり・姿勢が良くないクライアント多くありませんか?

そのような方がうつ伏せ(仰臥位)になった場合、僧帽筋・大小菱形筋、肩甲骨周りなど肩こりにまつわるトリガーポイントを押しても硬いまんま・・そして受け側は強烈な痛みを伴います。その痛みは筋肉を硬くし、揉み返しが発生。揉み返し・・これは好転反応ではありません。


この場合、トリガーポイントを行っても(まだ)効果無いと判断してもいいと思います。

さ、Fujiiメソッド深化リメディアルマッサージ式のSwedish Massageの基礎・・・

まずハンマーロックの誤解から説明

ハンマーロックとは、逮捕術やプロレスの技から付いた名前です。

大小菱形筋をマッサージする時に、腕をmedial rotation extension(内旋、伸長)します。


ハンマーロック


このハンマーロック・・・Swedish Massage・リラクゼーションで教えられること多いですよね。そしてハンマーロックのかからないクライアント多くありません??

ハンマーロックを無理やりしていてハンマーロックになっていないサロンやスクールの画像を見たことがあります。。。

もしくはハンマーロックの体勢は、クライアントが意識を持って形づくることもあると思います。リラクゼーションでクライアントの力を借りてはいけません。

背中が硬いからできないのでしょうか?

答えは全く違う場所にあります。

大胸筋が縮んでいるからハンマーロックにならないのです。



Fujiiメソッド深化リメディアルセラピーでは、エフルラージュ・ニーディングに入る前にそっと触れるだけの調整をします・・・みるみる上がっていた肩が下がる。伸びる!!クライアントは基本、気づきません。

何か・・楽になるな〜〜という感じのみ。。

ただセミナーなどで見ている方々としては、信じられないという光景で見ています。当然、生徒たちも驚きます。




左が調整前、右が調整後です。



右肩は触るとプニョピュニョ。トリガーポイントが探しやすいし入りやすく痛みも強烈では無い状態です。むしろトリガーポイントを押すことも必要無くなることもあります。

こうなるとありとあらゆる筋肉が緩み始めて相乗効果がエフルラージュ・ニーディング中に出てきます。

Aさん、Rさん、O君の順番で特訓開始。3時間があっという間でした。

ちなみにO君は・・・・センス抜群です。大きな手、優しい手を持っています。

乞うご期待です!  


2016年04月21日

向上する力の養い方・・・

セラピスト留学生の方々にはたくさん困って欲しいです。

RさんとAさんのface04っとした目つきが想像できますが・・・笑

・・・・まぁ・・こんなこと書かなくても留学したら相当困る事ありますよね。

僕も常に大きなプレッシャーの中です。好きでプレッシャーの中にいるわけじゃないけど居心地いいです。

どこかのクリニックに属しているわけじゃないから’’腕一本’’で生きているセラピストです。あらゆる意味で’’野生の勘’’が求められます。

最近はシドニーやメルボルンからもゴールドコーストに来てくれるクライアントさまが増えました。

セラピストの学生達にも良いプレッシャーを与えるようにしていますが、向上する環境を作って欲しいという意味でプレッシャーを与えています。

僕は日々、自分を追い込める環境にいます。毎日といっていいほど壁にぶち当たっています。それが楽しいです。

成長の源はプレッシャーを楽しむこと。

プレッシャーがあるから・・・悔しい…って思えます。

プレッシャーがあるから・・・挫折…って思えます。

プレッシャーがあるから・・・嬉しい…って思えます。

プレッシャーがあるから・・・不安だし、、

プレッシャーがあるから・・・困ッた…って思えます。

だけど困るということは、新しい扉を見つける鍵のことを言うのだと思います。

ズシっと重いプレッシャーを持つことはとても大切です。

船や大型トラックは、荷物を乗せないと不安定になってうまく進めないのはご存知ですか。

同じことで、セラピスト人生も苦労やプレッシャーを乗せてた方がうまく進めるんです。


責任があるからプレッシャーも増え、、、

プレッシャーがあるから・・・心からありがとう…って思えます。

プレッシャーがあるから・・・技が増えるのです。


また新しく’’Fujiiメソッド深化リメディアルセラピー’’に入れれる手技が生まれました。股関節・スネの筋肉の両方の緊張を解くのに5分とかかりません。

まだ研究段階だけど、可能性は大きい。

サッカーやバスケ、フットサルなどフットワークをするスポーツ選手や、ゴルフや野球など捻転をするスポーツ選手、サイクリングやマラソンランナーにも必然的に腰痛、肩こり、寝違え持ちにも効果的なはず。

完成すればこれでまた、時間が短縮できるぞ





実は、ゴールドコーストのゴルフスクールGold One Golf School 
http://www.goldonegolfschool.com.au でのコーチのゴルフ理論に生徒がついていけるように、生徒の骨格・姿勢矯正・マッサージを担当させていただいています。


この学校のプロコーチは有名な方で、長年ハンディ15止まりだった15歳の選手をたった1年以内でハンディ1までにさせる程のゴルフ理論を展開しています。


マッサージで、頭蓋骨・鎖骨・胸椎・肩甲骨・骨盤・膝・足首の位置を調整してゴルフしやすい体を作るということは非常に難しく、毎回壁にぶち当たっています。

硬い方は異常なほど硬い。

硬いパリパリに貼っている腕の筋肉を時間をかけないで、柔らかくすることが求められます。

特にオーストラリア人はジムで鍛え混むのでパリッッッッパリに棍棒みたいな硬い前腕や上腕を持つ。それも時間をかけず緊張を解きます。

例えば:
●左右の骨盤の位置も時間をかけず、調整する。
●硬い腿やスネの筋肉の緊張を解く。
●オー脚やX脚の矯正をしてゴルフの動作ができるようにする。
●猫背(頭と肩の位置)を矯正して胸が開いた状態でスイングできるようにする。
●首と体の軸がバックスイングの時にぶれないようにする。

同時に下記の症状の痛みを取る

●むちうち症候群。
●四十肩。
●腰痛治療。

も含めて60分の施術には限界がありますが、その中で自分の理想とする筋肉の柔らかさ、骨格の矯正力に向けて、日々手技を磨ける環境です。

優しくも厳しいコーチからの推薦が時に無限のプレッシャーに感じますが、この追い込みが糧になっています。僕の成長はこのコーチとの出会いが技術も技も知識も加速させました。

昨日できなかったことが今日はできるようになる・・そんな日々です。

毎日が課題です。  


2016年04月12日

Dry Needlingの資格取得!

セラピスト留学生を斡旋するだけでなく、僕自身も向上してます。

ドライニードルは鍼灸の鍼を使うが、トリガーポイントに打ち筋肉繊維の調整を直接行う。

鍼灸は検診をして経絡に打ち、器官を整える。

最後のアセスメント終了。ドライニードルに大きな可能性を感じました。痛い場所に鍼を打つと………痛みがなかなか減らない。ただ確かに軽くなる!

ではどうするか?

動かない時に発する痛みと、動いた時に発する痛みの原因は別です。






答えは見えてます。




先生&同級生の日本人と



これから研究して最高の鍼治療に発展させるぞ〜!!

ちなみに僕が今回通った学校は Q ACAMDEMY http://www.qacademy.com.au

いやいやいやいや・・・全員が本物のリメディアルセラピストでした。この学校のレベルの高さに驚きとともに嬉しくなりました。

全ての痛みをトリガーポイントで取れると思っているから、その辺はもうしょうがないですが、、同級生の全ての生徒は知識・技術・検査・・・・・バッチリだった。

本当に同じDiploma of Remedial Massageの資格が取得できるとしても・・・・ここまで学校によってレベルの差があるのはどうかと思うなぁ。。

残念ながらこの学校は留学生を受け入れない。  


2016年02月16日

「何十年痛い」は関係ない

左足は腓骨(スネ)がばっくりと折れ、骨盤が砕けた・・・38年前のひき逃げ交通事故は警察も助かったのが奇跡だと。

それ以降、起きても寝てもずっと腰が痛い・・・辛い・・

いっそ死んだほうが楽だと思うこともあった・・子育ても本当に死ぬほど大変だったという・・

死ぬほどの大事故から数十年間の痛みがなくなった・・・・


日本の母からのメール:

「奈良から博多、そして妹のいる下関まで急ぎ、やっと着いたのは11に半をまわるころ。あなたの施術のおかげで、今まで私を長年苦しめてきたあの痛みが嘘のようにない。まだ信じられなくて。本当に感謝感謝です。これで9時間のフライトも問題なし。」

病院では「MRIやレントゲンには問題ない」とか「筋力が弱いから」としか言われず・・・何十年も生活をしてきた。

母は痛みがなくなった後、遊びまくり、大好きな旅行をしまくっている。

福岡と奈良の往復や、オーストラリアまでのフライトにも余裕で耐えられて、ニュージーランド旅行まで行ってしまい、メルボルンへも行ってしまった・・・

セラピストにとって最も大事なことは「諦めない」ということだ。そして効き目のない手技の見極めが大事だ。

肩こり・・腰痛・・なんでもいいけど・・何度も、何度も、患者様に通ってもらうのに、一向に(一時的にしか)回復に向かわない手技をトリートメントしているなら考え直さなくてはいけないと思う。

肩が原因?腕?足?姿勢?大腰筋?精神?

疑うべきところはたくさんある。

痛みを持って何度も治療院やマッサージサロンに来てくれるお客様はいいお客様ではない

経済的に言ってもパッと治して、新しいお客様を紹介してくれることの方がずっと継続的にお金になる。

痛みの原因を突き止めることが大事だ。

世界の治療家KenYamamoto先生の言葉・・〜「何十年痛い」は関係ないから〜

KenYamamoto先生は、アメリカ・オーストラリア・スペイン・オランダ・アジアなど世界を股にかけ治療したりテクニックのセミナーをしてる著名な治療家。長年の腰痛も瞬時に痛みを取ってしまう。

実際にセミナーに参加し、動けないほどの腰痛の方をセミナー中にテクニックを伝授しながら見せてくれて治してしまう・・・中には走れるようになってしまう人もいる。

先生の影響は確実に僕のセラピスト人生を広げている。

諦めないこと


考えること


この二つを持っていたらマンネリや傲慢も無いと思う。


もっともっと感動をお客様・患者様と分かち合いたい。



2015年12月ニュージーランド旅行
  


Posted by choose LOHAS Australia at 05:13Comments(0)深化リメディアルセラピー

2016年01月26日

留学生の様子:成長が約束された悩み

代替療法大国オーストラリアで国家資格のリメディアルセラピーを学ぶRさんとAさん。

Aさんは一つ先輩で6月に卒業。

Rさんは9月に卒業です。

6月にChoose LOHAS Australiaからまた一人か二人、マッサージ学校へ通う予定なので、Aさん、Rさんに会うことができるでしょうね。

この二人・・実力がついてきています。一人は現在、バイトしているサロンからビジネスビザの話が来ています。一人は専門学校で1、2、の実力者になりスチューデントクリニックでも予約はキャンセル待ちです。

嬉しい限り。

さて・・・・成長著しい二人。その急激な成長の裏には多くの悩み事を抱え、そして解決していく姿勢があります。

囲碁でいう「指導碁」をご存知でしょうか?

勝負にはこだわらないで、文字通り指導目的で打つ碁のことです。

CLAセラピスト勉強会では、答えを指導するのではなく、ヒントをあげています。学校げ教えてもらうことや、友達、クラスメートと勉強し、それでもわからない時は答えを出します。

’’成長が約束された悩み’’というものがあります。

Choose LOHAS Australiaの一つの考えは、’’成長が約束された悩み’’を生徒に提供することです。





人は誰でも悩む。

悩みは不安・自信喪失を生む。

真っ暗なトンネルに入った感覚も生み出す。

セラピストには誰もが必ず通る’’壁’’があります。

それは・・・・・マッサージの回数を重ねてもクライアントの痛みや症状が良くならない・・・・という壁です。

回数を重ねても、、何時間マッサージしても、、、痛みが軽減しない・・・手技が効かない・・・顧客の体が硬すぎて技が入らない・・・などなど。

その場合、セラピストには道が二つ・・・悩むか・・気にしないか・・・・あなたはどちらですか?

僕は、悩めるセラピストになって欲しいと思います。


気にしない・・・・これはセラピスト自身の気・・エナジーに関わってきます。

気にしない=エナジーにしない=セラピストの成長のエネルギーにはならないのです。

そこに成長はない。

悩む場合・・・遅かれ早かれ成長が約束されます。

原因を追求しようという姿勢。これがセラピストを伸ばします。

例えば・・学校では教えないけど痛みにも種類があるんです。

触らなくても痛い。

触ると痛い。

動かすと痛い。

動かさなくても痛い。。などなど。


例えば・・・顧客がつかない

例えば・・・リメディアルセラピーの手技の豊富さに圧倒されてついていけない。



マッサージ・鍼灸・接骨院に行ってもまだ痛みに悩んでいるクライアントやセラピストは周りにいませんか??

マッサージの学校へ行ったからといって「お客様が悩んでいる痛み」をとることができるとは限らない。緩和は可能ですが、痛みとれないこと多いです。

それは柔道整復師も、鍼灸の学校へ行っても一緒です。痛みが取れない・・何度マッサージしても痛みが引かない・・・卒業してから悩む。

国家資格を取ってから・・卒業してから悩むことを在学中に体験できているうちの生徒は幸せだと思います。

悩みは早いほうが良い。 

解決するなら卒業した後ではなく在学中に悩み解決させたい・・そんな思いがあります。


成長が約束された悩み・・セラピストは悩むことで成長をするのです。

  


2016年01月23日

日本遠征2015の記録

ブログ更新してない〜〜このエージェント(うち)は大丈夫か〜〜〜!?日本からセラピスト留学をしたいと問い合わせ頂く方々に心配かけさせてます・・・すいません><

今年はホームページをしっかり作らなきゃ・・・・信頼感ないですもんね。それでも

現在Choose LOHAS Australia を通してMssage 学校へ通っているRさん、Aさん、順調どころか学校でも1、2を争えるセラピストに成長しています。

彼女たちの奮闘記も書きますからね〜〜!!!

そして今年は「学校選びの基準」も公開していきます。リメディアルセラピーの国家資格が取れるオーストラリアの学校は、まさにピンキリ!!同じ資格なのに金額にも大差があります。


学校選びが重要なのは、知識・技術だけの問題ではありません。そのようなことよりも卒業後、自分自身にクライアントが付くかどうかの金銭的死活問題まで発展する恐れがあるのです。腕の問題ではないのです。

これにはオーストラリアが抱える「リメディアルセラピー問題」にも言及しなくてはいけない。


さてさて・・・日本遠征から帰ってきて、すぐにKen yamamotoのKYTベーシック&アドバンスセミナー、、そしてクリスマスから年末年始にかけて、出張リメディアルマッサージの予約でパンパンでした。。。。やっと時間が取れる!

ちょっと時期がずれたけど、、、、日本遠征2015年10月の記録をしようと思います。


プロエコツアー講座、家庭用リメディアルセラピー講座、リメディアルセラピーの家庭教師、家庭のためのアロマテラピー講座〜あろまでLOHAS〜、深化リメディアルマッサージ施術会を23日間で走りぬきました。

ざっと挙げていくと・・・・



出会い① 殺処分寸前の動物を保護・救助しているNPOケンの家に訪問。。http://kens-house.com





出会い② NPO法人KARALIN主催 http://karalin.chu.jp で家庭のためのアロマテラピー講座〜あろまでLOHAS〜を開催




出会い③ さつきやま森のようちえん&森の学び舎ハウス主催 http://morino-youchien.wix.com/morino-manabiya#!untitled/c1fri で家庭のためのアロマテラピー講座〜あろまでLOHAS〜を開催




出会い④ さつきやま森のようちえん&森の学び舎ハウス主催: 家庭のリメディアルセラピー講座を開催




出会い⑤東京・大阪にて5日間で、50名強のクライアントさまに深化リメディアルマッサージ(トリートメント)の施術。





出会い⑥ 東京・大阪でリメディアルマッサージの家庭教師・・個人レッスンも!これはプロのセラピストが対象です。リメディアルマッサージを施して、痛みが無くならないことって多いです。本当に痛いクライアントを楽にできない・・・セラピストの悩みを速攻で解決しました。




出会い⑦オーストラリアにセラピスト留学がしたいです!!!という生徒候補の方が、深化リメディアルマッサージ(トリートメント)の施術会にも、家庭のためのアロマテラピー講座〜あろまでLOHAS〜にも参加してくれました。具体的なこともお話ができて直に話すことで留学のイメージがついたと思います。




出会い⑧ 深化リメディアルセラピーの新技術・・エアータッチです。2〜3秒触れるだけ、押さないし、ゆすらない、伸ばしもしません。ただ「触れるだけ」で筋肉を緩ませる技術です。左がエアータッチ後です。見ていたみんなは目を丸くして唖然としてました。




出会い⑨Choose LOHAS JAPANの講師陣の1日セミナー。新しいアロマクラフトを伝授しました。


非常に実りのある怒涛の23日間でした。

少しずつアップしていきます


今年もよろしくお願いします〜  


2015年09月20日

留学生の様子:腰痛と首・肩の痛みの対処

リメディアルマッサージに関して、問い合わせが多いです。・・・・・・学校外で教えますよ〜と特典に書いてあるので、都合が良すぎるのか、書き方も悪いため、問い合わせ主から警戒されることがあります。

で、、、、連絡が途絶える・・・ww 

安い学校に興味がありますという問い合わせも多い・・・安い学校というか安い金額に興味がある方です。・・ちょっと答えると・・・・・連絡が途絶える・・・ww うーーーん大切なお話の前に連絡が途切れるてって・・・・エージェントって使い捨てだよな〜〜と思う時があります。


1日3〜4人のお客様で$300〜400を稼ぐセラピストと1日8時間お店にいて$100〜150ほどの稼げないセラピストの違い。。。200%技術が違います

問い合わせには答えていないことを書きます。学校選ぶコツは解剖学と筋膜リリース・モビライジングのテクニックを教える学校を選んでください。


うちはもとより儲けようとしているエージェントではない。もちろん学校側からいくらかは、コミッション頂いているけど、学生との時間を時給換算するとマイナス。。だけどいいんです。奥様も承知してくれているし、誰からも一目置かれて成長の止まらないリメディアルセラピストを育成するということは大事な事だと思っています。

まぁ、教えますよ〜というややこしい書き方は徐々に直していこうかなと思いますが、ご縁ということでChoose LOHAS Australiaを通して専門学校に行っている生徒は間違いなく(今の所)目からウロコの学校生活を過ごせています。



先日のChoose LOHAS Australiaセラピスト勉強会。

参加するのはリメディアルマッサージを専門学校で習っている学生です。

学校外で集まり学校の授業でわかりにくい、わからない部分も含めて、各マッサージ学校に通っている生徒たちが僕と勉強をします。僕の立場はいわばリメディアルマッサージの家庭教師です。

専門学校では、解剖生理学、理学療法、病理学、検査方法、リメディアルマッサージの手技など基本中の基本を教えます。ですが痛みの取り方は教えません。料理学校が儲かるほどの一流の味の作り方を教えないのと一緒です。その先は自分でしなさいということです。

例えば腰が痛いクライアントが来ました。痛みのスケールは1−10のうち9。トリガーポイントやディープティシュで腰周辺をグリグリ。1時間のマッサージで痛みのスケールは5まで下がります。だけどそこから先は何時間しようが痛みのスケールは下がりません。

検査を事前にして原因を掴めば2秒で痛みのスケールは9から5まで下がることもあります。2、3まで下がるケースもあります。

それに巨大な欧米人と小さなアジア人の体格差は埋まりません。

痛みのスケールを下げる考え方・体格差を逆手にとるマッサージの仕方・・・それらをChoose LOHAS Australiaセラピスト勉強会では、学生にヒントを与え
自分のものにしてもらいます。


さて、今回のChoose LOHAS Australiaセラピスト勉強会のトレーニングの狙いは検査方法筋膜リリースモビライジングのテクニックの向上。
トリガーポイントより、ディープテッシュより大事なテクニックです。だけど最後の最後でする学校が多い(全く教えない学校もある)。。

学校を選ぶコツはいろいろあるけど、筋膜リリース・モビライジングのテクニックを教えるかどうか入学前にチェックが大事です!言葉を濁されたら気をつけないといけない。どの学校も学生は欲しい。入学手続きを急がされる。これは日本人やアジア人学生向きではなく、オーストラリア人向けの学校にも言えることです。。

欧米人は硬いからトリガーポイントは弾かれることが多く、ディープテッシュするとさらに筋肉は硬直しやすくなります。

筋膜リリース・モビライジングは患部に触らずに肩や背中をやわらかくすることができる高等技術です。

トリガーポイント・ディープテッシュが思うように通じない相手が多いことをセラピストになって実践現場に行くと分かると思う。卒業してから分かることを在学中にわかっていることが大事です。


リメディアルマッサージの順序は検査ーマッサージ〜検査〜マッサージー検査の繰り返しです。検査を省いたらどこが痛い原因かさっぱりわからないので重要です。







トレーニングでは、まずは家庭教師の僕から質問の数々・・・タオルを使って筋肉の起始停止のチェック・・(にタジタジさせてしまった)。え?静止画??っと思うくらい固まった時ありました笑

曖昧な解剖学ではなくきちんと言えること、指せることが大事。お客様の信頼も上がるでしょう。実践を考慮しての勉強会です。

今回Diploma の学生のトレーニングに、二人ほど僕のマッサージの顧客様にお願いしてモデルとして登場していただきました。

学生にはちょっと酷な症状の方々です。


さて・・モデル様。一人は何年も抱えている重度の腰痛(主観)・・・先日、ギックリ腰で緊急で呼ばれ一回のマッサージで、立てない動けない状況から普段の生活ができるくらいまで回復してきたお客様。

学生が検査をし、ここだと思う部分(患部以外)を筋膜リリース、そして関節の形と可動域を考えながらモビライジング。分からない所はヒントを出します。

何と腰を触らず50%まで痛くなくなりました。学生の子は、え!!こんな所を施術して腰の痛みが減る!!??という顔をしてました。不思議・・・すごい・・・そして感動します。これが成長の糧です。

残りの痛みは僕が施術。痛みゼロでモデル様は帰りました(その後、何年と痛む腰の部分は痛みが戻りましたが、全然、マシな痛みです。治せる自身がお客様に生まれています)。



もう一人は、どの方向に動かしても首が痛い(主観)お客様。

同じように検査をし、学生がここだと思う部分(患部以外)を筋膜リリース、そして関節の形と可動域を考えながらモビライジング。そして再検査!!なんと左首が右外旋した時のみ痛むところまでできました!!!!首や肩、胸、一切触っていません!!!!!!素晴らしい。学生も驚いていました。

残りの痛みは僕が対処。気持ちよく帰っていただきました。その後、左の一番痛い部分がまだ痛くなったとのことで、アドバイスを送り、お客様自身で痛みを無くしました!!!



モデル様のコメント

腰痛の方:
’’治せる自身がついた’’

首痛の方:
’’驚き!あれほど辛かった首、肩が75%以上軽くなってます。特に首の前の張りがヤワヤワになった。しかもほとんど首なんてマッサージしてないのに。’’


学生のコメント
’’’本当に頭を使いました!笑
けいさんからの次から次へとやってくる質問にすぐ答えられるよう勉強頑張ります!
クライアントさんが笑顔になれるように勉強あるのみですね!!!’’























セラピストは勉強と研究が仕事です。マッサージは集金です。頑張りすぎを越えて、常に限界からスタートしましょう。その環境がChoose LOHAS Australiaにはあると思ってる。どんどん悩もう。前進しよう。  


2015年03月29日

検査は大事!野球選手の腰痛治療

緊急でお呼ばれしました。

そして初甲子園!!!!
初日本の治療院。

きれいな場所ですね!柔整の方々が働くところも初めてなのでわくわくします。

今日はお呼ばれして甲子園にある関メディベースボール学院に野球選手の腰痛退治に来てます‼

ギックリ腰で腰の骨の上と10cmほど上がった筋肉が痛い。。。




首ー腕ー腰の検査を20種類ほど10分くらいかけて行い悪い部分をあぶり出します。基本この選手の方は、8割の検査でひっかかりました。

ようはほぼ全て痛む・・・

結果・・原因は右腕でした。

仰向けに寝てもらい、右腕を5分ほどマッサージ・・・立っていただいて20種類の検査をすると9割痛みが取れてました。

前屈して痛かった腰はもう痛みを感じない。。動く。。。

柔整の方々やプロトレーナー、そしてオリックスの元選手で今は監督をしている方が目を丸くしていました。

検査ー施術ー検査ー施術を繰り返すことで痛みを取っていきます。

1時間2時間マッサージしても効果無いものは無いです。

検査って大事なんです!

残りの時間はスイングに大切な捻転をスムーズにする施術をしました。

  


Posted by choose LOHAS Australia at 20:58Comments(0)深化リメディアルセラピー