2012年12月21日

精油が危ない

エッセンシャルオイルの天敵!それは日光!温度!そして湿度!!!!

ゴールドコーストは連日の30度越え・・・24時間通して湿度80%前後・・・ここはケアンズか!と思う程の蒸し暑さ。精油が危ない!!ダメになってしまう。。。

2階建てなら1階よりもさらに暑いはず。。うちは1階立てなのでまだマシな方。。。それでも家のどの場所に置いても蒸し暑さで確実に精油が劣化する状態だ。。


日光!温度!そして湿度!それらに対して精油の主成分モノターペン炭化水素は温度や湿気に対し劣化し易い!=どのような精油が一般的に劣化しやすいかというと、レモン、オレンジなど柑橘系ですね。そ

れからパイン系やサイプレスやジュニパーベリーなども劣化しやすいと化学の本には書いております。モノターペン炭化水素類が含まれれば、含まれている程、酸化しやすいのだ。酸化した精油は毒なのだface07


モノターペン(Monoterpenes)炭化水素の含む精油をいくつか簡単に紹介します。ベルガモット、オレンジ(ビター、スィート)、グレープフルーツ、レモン、マンダリンなどは、90%以上モノターペン炭化水素を含んでいます。

やっぱりねface30


その他には、ティートゥリー、 ユーカリ、フェンネル、 ローズマリーシネオール、ラベンサラ、サイプレス、 ジュニパーべリー、 フランキンセンス、ブラックペッパー、マートル、 ローズマリーベルベノン、 ローズマリーカンファー、マジョラムなどなど有名な精油が多いです。


僕的にもほとんど持っている精油にはモノターペン炭化水素がた〜〜〜くさん入ってるやん。。face19

モノターペン炭化水素類は炭素と水素だけでできている不飽和炭化水素。優れた殺菌作用、鎮痛作用、抗ウイルス作用、抗炎症作用、空気の浄化に適しています。


アロマセラピーにおいてはリメディアルマッサージの施術と違い、他力本願的に精油の純度や品質が効果を決めると言っても過言ではありません。僕はリメディアルセラピーとアロマセラピーの相乗効果を使ってマッサージをするので最高品質の精油を仕入れているつもりなのですが、劣化が怖い。。この暑さはヤバい

精油を保管するのに適した温度はワインとほぼ同じ。冷蔵庫では冷え過ぎて、外の温度との差が激しすぎる。。

グルグル知識を探り思いついた策がこれ!そして苦肉の策が大当たり!







そこで段ボールと発泡スチロールを乾燥剤変わりにし、ボウルに氷をいれて大量の塩を振りかける。すると塩は氷の溶けるスピードを上げるので、その勢いで氷点下まで下がる。温度が下がっても塩水のために周囲の水が再び凍ることがないので反応が止まることがなく温度が下がるという仕組みです。

氷が水になるときに周囲から奪う融解熱と塩が水に溶けるときに周囲から奪う溶解熱の相乗効果でどんどん、どんどん温度が下がる。温度が下がっても塩水のために周囲の水が再び凍ることがないので反応が止まることがなく温度が下がる!!

あとは氷のサイズさえ調整すれば・・・箱の中は常に12度なのです。

しかも冷凍庫にかわりの氷を用意して2日に1度変えれば良いだけ。氷が溶けた水は、冷蔵庫で冷やすから新しい冷蔵庫もいらない。

新しい電気代ゼロicon06feel03feel02エコです。


  


Posted by choose LOHAS Australia at 14:13Comments(0)精油/キャリアオイルの保存の仕方

2012年12月20日

人体(?)模型

ブラブラとロビーナタウンショッピングセンターへicon17

ロビーナタウンショッピングセンターは、1997年からある超巨大ショッピングセンター。ここ数年の間にさらにリニューアルしさらに大きく、飲食店も広がって一日楽しめる所になってた。

クリスマス前という事でかなりの賑わいでした。

ふらふらっと立ち寄ったAustralian Geographicのお店。ここはNational Geographic(地理学の普及を目指し1888年1月27日に設立された団体。月刊誌『ナショナル ジオグラフィック』の発行元として有名)のオーストラリア版のお店。化学や地理にまつわる商品を置いています。

ひとつ目についたのは、サメや恐竜の人体(?)模型!

脳や、呼吸器官、臓器まで精密に取り外し取り付け可能icon12icon12icon12

一般の誰が買うんだろうと思ってしまいますが、、こ、、これは欲しい・・・人の模型までありました。

自分のクリニックに置いておきたい・・・最近、等身大の人体模型も探していて、探しているものではないけど見ていて嬉しい限り。





ん〜〜隣の相方から冷たいまなざしが・・・




  


Posted by choose LOHAS Australia at 06:06Comments(0)

2012年12月17日

第1回 簡単!安全!楽しい!安い!アロマクラフト作りの報告

サーファーズパラダイスにあるミラージュライン留学生、ワーホリセンターで開催させて頂きました。

第1回 簡単!安全!楽しい!安い!アロマクラフト作り『美肌ゲットアロマDay』の午前、午後のセッション共に満員御礼でしたface05

クレイパック作り、トーン水作り、アロエマスクジェル作り終了〜〜icon09

午前の部の説明はより良い精油を使う意味を説明しました。アロマセラピー/芳香療法とはどのような精油を使うかによって結果は大きく変わっていきますと行っても過言ではありません。

主要化学成分やプロパティの説明までする事はできなかったのですが、薬局で売っているTea Tree oil 100%やEucalyptus oil 100% はお勧めしない理由や、オーストラリアではセラピストとしての国家資格を持つ事の大切さを紹介させて頂きました。





クレイパック作りでは、まずはクレイの一覧表を見て頂き、参加者自身の肌質にあったクレイを選んで頂きました。

そして精油を選び、キャリアを選んで頂いて・・・・シャカシャカ調合。

各々が素晴らしいクレイを作り、お互い香りを嗅ぎあって大盛況でした。




パッチテストをして完了。


午後の部では好みが同じ方が二人も・・・・・・

同じ調合、同じ分量・・・・なのに香りが異なる・・・・・という不思議な体験も。




きっと作り始めた時から、作り手と材料の目に見えない絆が結果をかえるのでしょうね。

午後の部では日本では精油などは‘雑貨品’として扱われ、フランス、UK、ベルギーなどのヨーロッパ諸国やオーストラリアは医療的に取り扱われるという話。





また、嗅覚の生理メカニズムについて、生物の進化において嗅覚は早期に発達した原始的な感覚なので、僕らの持っている五感の中でも特殊な感覚という事を説明しました。





アトピー性皮膚炎、にきび、敏感肌、乾燥肌、肌の 老化防止、肌の免疫強化などが期待できるジェルや、敏感肌、乾燥肌、脂性肌に効果の
あるレシピを用意したので、少しは役に立ったはずです。。。で、あればいいなぁ。

次回は同じ場所で1月に行います。日にちは調整後発表します。

1コスメ作りにつき$3.5です。いけね。GST込み分を今回は取ってないや。。。やっちゃった。。原価わっちゃった。。。けど楽しんでくれたのでオッケーです。申し訳ありません。次はGST込みの価格です。それでも$4切りますのでご安心を。

こうして欲しいあれが作りたいというご希望がありましたらお知らせ下さいませ。ではまたミラージュラインでお会いしましょう。  


2012年12月13日

アロマの精鋭が到着!

第1回 簡単!安全!楽しい!安い!アロマクラフト作り 



いよいよ明日です。わくわくしますicon01icon12icon12

ようやく届いたアロマオイルの精鋭を紹介します。




クレイ!4種類登場。





Australia Certified Organic 認定のキャリアオイル
10種類登場!!





フローラルウォーター6種類!!!!





そして約20種類のAustralia Certified OrganicとCertified Therapeutic Gradeの精油が登場します!!!!



満員御礼!!!!ちょいはみ出てますが、何とかなるでしょう。  


2012年12月11日

第1回 簡単!安全!楽しい!安い!アロマクラフト作り

ミラージュライン クリスマス企画 
             
簡単!安全!楽しい!安い!アロマクラフトの感動をシェアさせて下さい。

ただいまゴールドコーストの専門学校でAROMATHERAPY CERTIFICATE Ⅳ に通っています。

そのコースではアロマセラピーに関する初歩的な勉強をするのですが、その中で精油やキャリアオイルでアロマクラフトを作りました。

難しいとばかり思い込んでいましたけど、簡単だし精油を選んだりホホバなどのキャリアオイルを選んで調合するのが楽しかった。そして感動と同時に自分で中身や成分の把握ができるのが嬉しかったです。

オーストラリアには四季ははっきり無いけど、乾燥していますし、しかも紫外線は強力過ぎです。
人口比率では世界で最も白内障と皮膚がんが多い国です。だからこそ季節の移り変わりや、自分の気持ちと体のリズムを感じとりながら、目的に合わせてアロマ化粧水やパック、ジェルを作れたらなぁと思っていました。


アロマクラフトを自分でつくれるようになってみて、これで自分の周りの人にこれからは色々作ってあげられると思った時は嬉しかったです。

石油合成化学物質が含まれた日用品を使うことが当たり前になっている現代だからこそ是非アロマクラフト作りに来て下さい。


どうせ作れるなら最上級のモノを使いたいなと考えて、今回のアロマクラフトをする為にそろえた約20種類のアロマオイルは全てAustralia Certified Organic(ACO)に認定されていいます。それぞれ精油の特性を生かして乾燥肌やオイリーな肌質用のクラフトを作れます。

それでもこの値段です。入れ物の方が高くつきますね。

思ったんだけど、、数十ドル/数千円もする市販の化粧品って・・一体・・まぁそんな疑問は個人で解決すればいいだけの話。

お問い合わせは下記まで

ミラージュライン 07 5592 3577
          info@miragelinegoldcoast.com 


所要時間と費用:

①アロマクレイパック作り 30ml 



価格:$3.5 所要時間30分程度
お化粧を落とした後にバランスの崩れた顔の脂とお化粧の細かいカスを吸収するアロマクレイパック
 


②アロマ手作り化粧水 50ml 



価格:$3.5 所要時間20分程度
精油を抽出した時に一緒に採集されるフローラルウォーターを完全使用します。7種類のフローラルウォーターから今の自分にあった調合を見つけて下さい。


③アロマのアロエマスクジェル 30ml



価格:$3.5 所要時間20分程度
アロエジェルから作りましょう。アロエと精油の効果で瑞々しい感覚を味わえます。危険な添加物やアレルギー物質無しなので肌の弱いかにも安心です。特に乾燥肌の方や、マスクジェルですが足や腿など乾燥し易い部分に使用するとかなり、、相当効果的です。


金額に含まれるもの:
ACOの精油、ACOキャリアオイル、材料費、説明、アロマセラピーのテキスト(貸し出し)、スプレーボトル、ジャー(入れ物)、ご自身が作ったクラフト


他に必要になるかもしれない費用:
アロマセラピーのテキストのコピーが欲しい場合(コピー代のみ)
作って余ったクレイやジェルを友達に配るようにつめるミニジャー(仕入れ値コストのみ$1〜2未満)


開催日 12月14日 金曜日 


午前中の部 10:30、午後の部13;30

会場   ミラージュライン

学生の方もワーホリの方も皆さんどしどしご参加ください。
クリスマスプレゼントにもいいかもです!!