2014年07月31日

あろまでLOHASをデリバリー(v^ー°)

家庭のためのアロマテラピー講座〜あろまでLOHAS〜のセミナーで作れるアロマクラフトに興味を持っている方が多く有り難い事です。




かなり乾燥しているシーズンが続くオーストラリア・・・「どうにかして欲しい」という要望がゴールドコースト近辺だけでなくシドニーやパースからも頂いてます。

’ヒーリングクレイ’や’真・化粧水’’オーガニック蜜蠟クリーム’のオーダーがバタバタと入って来ています。

レシピはあくまでも講座用ですが実に実用的だなと手前味噌。売るつもりはないのですが、肌が蘇ったと言われるのは嬉しい限り・・・・
  続きを読む


2014年07月29日

2014年7月以降の1日コース情報

オーストラリアを代表するリメディアルマッサージやアロマテラピーの国家資格を学べるMassage School of Queenslandからお知らせです。

一日技術取得コース






全て国家資格を持った講師が教えます(英語)。


Pregnancy Massage

開講日:2014年7月22日(火)・10月21日(火)

レッスン内容:妊婦さんへのマッサージ技法です



Hot Stone Massage

開講日:2014年9月23日(火)

レッスン内容:名前の通りホットストーンを用いたマッサージ技法です

ホットストーンを体のキーポイントに設置して、筋肉を暖めてからマッサージを施したり、手にホットストーンを持ってマッサージを施したり、いろいろな技を修得します。



Indian Head Massage

開講日:2014年12月9日(火)

レッスン内容:古代インド発祥のヘッドマッサージに加え、首肩への様々なマッサージ技法(筋肉・リンパ・つぼ)を学びます。



*各コース費用:A$300.00

*持参物:大きなタオル2枚・ハンドタオル1枚・筆記用具をお持ちください


ご予約、お問い合わせはお気軽に 担当 藤井までどうぞ info@chooselohasaustralia.com

 Massage School of Queenslandへのお問い合わせ: koichi@massageschools.com.au
  


2014年07月28日

優しいハンドクリーム作り【For優】

先日の家庭のためのアロマテラピー講座〜あろまでLOHAS 〜優しいハンドクリーム作り【For優】・・



ハンドクリーム作りは温度とタイミングが命・・・よって・・・・・笑

二人一組でクリームを作りましたが3部の講座参加者14名のうち一組が一回作り直し一組が2回作り直し

でも最終的に無事成功しました。


上が成功例で下が失敗例。

75℃から80℃の間に温度を保って混ぜるのが慣れるまでは難しいのです。特にお友達になってしゃべるから〜ww



口が動いて手が動かず・・・汗

気づいたら油と水が混ざり合わず・・・・・はい作り直し〜〜。でもいいんです。クリーム作りはもっとも難易度が高い!実はもっと失敗するだろうと思ってましたから。それに楽しいし、自分で使うなら別に見てくれは悪くても大丈夫。



一生懸命混ぜます。



温度も入念に計ります。



冷えて来たらお好みの量をシアバター入れます。シアバターは・・・・・・臭かった・・・・笑。干物っぽいかな・・・ww





純粋なものは人肌で溶けます。みんな自分の肌にシアバターをちょっと着けて・・・・溶けてくシアバターに驚いていました。実際本物のシアバターは始めの人が多い。


ハニーを入れたりグリセリン入れている方もいました。


ナイトクリーム用やアンチエイジング用など精油の成分表をみて最後の作業に移ります。最後は精油で味付け・・・・じゃない香り付け。精油もオーガニックの精油で生命力溢れています。通常の本よりも少ない量で十分。




ボトリングして・・・終了〜〜〜。市販のクリームを見ると原材料は薬品が細かく書かれていますが、手作りハンドクリームは原材料3〜4種類。市販のクリームみたいに塗らないとカサカサになってくるなんて事が無いのが嬉しいです。塗らないと肌がかさかさに乾燥するようになってくるクリームを使う必要なくなるから本来の肌質に戻るようになる。

講座でも話したけど塗ったりつけたりして肌が綺麗になるのは20%くらい。肌を綺麗にする為には残り肌以外の部分80%を改善する必要があるのですね。




みんな成功して大喜び。学びも多く楽しかったです。

8月はシャンプー作りします。。  続きを読む


2014年07月16日

ふわふわハンドクリーム「For優」講座

家庭のためのアロマセラピー〜あろまでLOHAS〜7月は・・・
有害成分ゼロ
ふわふわ優しい
ハンドクリーム「For 優」


です!

7月16日は午前と午後、18日は午後に開催します。有り難い事に満席。午後の部までの休憩時間にこれを書いてます。

ハンドクリームは本当に塗る必要は無いし、 ハンドクリームも他のスキンケア用品と同じく肌にとっては有害物質のひとつ。だし、ハンドクリームが実は手荒れを促進します。
ひとはハンドクリームを塗らなくても乾燥しないようにできているし、一番怖いのは使い続けると段々と「ハンドクリームを塗らなければ乾燥してしまう」ようになる。

だけど正しく作って使えばこんな美肌効果がある!



自然治癒力を高めることでトラブルを解消 するし本物のアロマテラピーの精油は心体のバランスを整えるんです。




自然の香りで脳も身体もリラックスとリフレッシュ!そしてニキビやオイリー肌の皮脂分泌を抑えて敏感になった肌を優しく保護!!





シミやシワ、老化防止、若返る効果抜群だし発汗を促し、肌のハリを取り戻し収れん、老化防止とともに新陳代謝を活発 そしてそして皮膚のバランスを整える!!!

そしてそして・・・楽しいよね!!

家庭でできちゃったらコストや安いし安全だし!何よりも楽しい。食べているもの・・・肌に付けるものも教育が大切です。




今日の講座では1) 石油系界面活性剤不使用  2) 合成防腐剤不使用 3) 鉱物油不使用 ですが、一般的にこれらはベビー用品にだって容赦なく入ってます。

そしてステアリン酸、及びオレイン酸が豊富なシアーバターノキの成分も追加!!!




慣れないとくっさーーーーーーーーいけど良いにおいに感じてくるから不思議〜〜〜。

さぁ午後も楽しみます!!!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@  続きを読む


2014年07月07日

CLAアロマ講座の原則

「doTerra」は素晴らしい精油です!良い精油を安めに購入可能できるから僕も2年前に「doTerra」のメンバーになりました。普及活動は一切してない。。。でもセミナーはちょくちょく顔出してます。学べるし、みんな優しいしね。



さてさて、前回のChoose LOHAS Australiaの家庭のためのアロマテラピー講座〜あろまでLOHAS〜での出来ごとです。

最近ゴールドコーストで主婦の方々が始めているマルチ商法のアロマブランド「doTerra」ですが、先日の家庭のためのアロマテラピー講座である方が「精油が飲める」「精油が希釈なしで直につけれる」「ピュアだから」と一言二言発言され、それを聞いて「え?そんなのあるの」とそれに興味のある講座の参加者が目を見張るとターゲットを絞った目付きに変わりました。そこで僕はその場で他の話に変える方向に向けました。

そうするとその一言二言発言された方は「ではまた後ほど・・・」という風に流れました。たった1分ほどの話の流れでした。





実は最近数人の方からdoTerraの勧誘があった、今でもあるという電話を頂きました。本当に大丈夫かという相談が多いです。相手はアロマの国家資格もなく一般の主婦が「私が教えてあげるから」というので勧誘してきて友人だし断りたいけど断りづらいどうすればいいかという相談です。


ドテラを薦めるディストリビューター側(口コミ勧誘をする側・国家資格のアロマセラピストもいる)は必ず誰もが「精油が飲めるピュアだから」「精油が希釈なしで直につけれるピュアだから」「ピュアだから」「ピュアだから」を連呼します。ディストリビューターはみんな同じ???というくらい僕も「ピュアだから」を何人からも同じことを言われました。


家庭のためのアロマテラピーの講座(使用する精油はドテラも混ざってますよ〜〜)で使用するACOの精油も飲める品質だし有機JESに相当する質ですし、効果の期待できる品質です。だけど「飲めますよ」と言わないのは僕が「医師」ではないからです。「直につけても平気ですよ」などそんな話は一切しないのは「人によって異なる」し、「植物の状態よりも30〜70倍も成分が濃縮」されている精油を子供に塗っても大丈夫ですよなど絶対に言えません。

無農薬野菜も最初は「毒」です。意味分かりますか???


プロはクライアントの安全を確保しなくてはならない。

その為に日々精進しています。


はっきりさせておきたいのは、原則として家庭のためのアロマテラピー講座は「家庭のための」講座であり、「専門知識を家庭のために学ぶ場」です。ネットワークビジネスやマルチ商法を使わせて体験させて引き込む場ではありません。

僕は自分の家族も含めて周りの疾患に対して何か家庭でできるものを提供して家庭でやっともらいたいなと思って始めました。

講座参加者の物色や勧誘すること、およびドテラの無料セミナーやアロマタッチの宣伝行為をする行為は許しません。今後はその場で即退席して頂き、今後の参加は一切お断りさせて頂きます。





ドテラは素晴らしいです。だけどドテラだけだとアロマの世界の広がりが無くなります。精油と言うのは「材料」ですから「料理」する事で良さを発揮します!

知っておいて欲しいのは、「マルチ商法の会社で教えるアロマテラピーは
"独自の理論"での理論で運営している事」ということです。

「ドテラのエッセンシャルオイルはなんでも治せる!」
「皮膚ガンも治る!」
「フランキンセンスで癌が治った!」
「エッセンシャルオイルがあれば医者に行く必要がなくなる。」

薬事法に触れています。

母親(国家資格者ではない)がレメディー(オーストラリアでは国家資格)を信じすぎて、治るべき子供を死なせた方もいるんです。

何度も言うけどプロはクライアントの安全を確保しなくてはならない。

純度が高ければ高いほど強すぎる精油もあります。ピュアだから塗れないんです。

今後ゴールドコーストではさらにディストリビューター側(口コミをする側)が顧客の取り合いになるでしょう。知り合いや友人に片っ端から声かけたり、職業柄顔の広さや立場を利用して広げる人もいるでしょう。問題ないです。

ですが「ディストリビューター側の精油の知識が足りなくてトラブルになるケース」がすごく多くなるはず。人間関係も含めて。

ドテラの精油が素晴らしいことをピュアだからだけで、力説しネットワークビジネスであることや専門知識の説明が足りなくてクレームになるというケースが多くなるはずです。

精油の摂取に関しては、ドテラは食品添加物として使用可能なサプリメント精油もあります=間違って欲しくないのが成分調整を行っている=ダメと言う訳ではありません。一般的に普通に行われている行為です。


”CPTG”Certified Pure Therapeutic Grade* はドテラの登録商標で商標でドテラ独自の基準のこと。政府やら監督官庁の基準を意味するものではありません。

だからセラピー級の精油という意味がわかりません。

オーバートークで勧誘しても長くもちません。

ネットワークビジネス会社の製品は良いものが多いのですが口コミ勧誘して販売すれば、報酬が得られより人に伝えて売りたくなります 。僕の考えではットワークビジネスは在宅起業、副業、経済的成功に興味のある人だけが、興味のある人たちが向こうから来てくれるやり方をすればいいのだと思います。


うーーーん〜〜。ドテラのディストリビューター集めて、知識講座開こうかな〜〜。良い商品が人の手によって間違った使われ方するの嫌だもんな〜〜。40人の元締めになり条件を満たしたら毎月$1500の報酬は大きい。。アロマセラピストにとっては願っても無い収入のチャンスですし。。僕は損してますかね。。うーーん。揺れる笑。
でもな〜〜僕はオーストラリア大好きなんですよ。オーストラリアに育ててもらった恩もある。それにオーストラリアのアロマテラピーを盛り上げたいんだよな〜。オーストラリアじゃなくてアメリカにお金が回っちゃうもんね〜〜


ドテラの製品を口コミする側は「ピュアだから」「ピュアだから」「ピュアだから」「ピュアだから」と連呼する傾向にありますが、本当に「ピュア」なのは「ピュアだから」という言葉を信じるみなさんだと僕は思いますです。