2014年12月27日

シャンプーに異議あり

Choose LOHAS Australiaは身体のこと、生活のこと、環境のこと、Life Style of Health And Sustainability(健康と生活の持続性)を追求しています。



CLA式シャンプーの仕方(家で実践していること)をちょっと紹介。



僕ら70年代の世代以上は化学薬品や食品添加物の黄金世代だ。だから正直いうとお皿を洗うのに洗剤を使わないことや、服を洗うのに洗剤を使わないこと、顔を洗うのに石鹸を使わないこと、歯を磨くのに歯磨き粉を使かわないこと、髪を洗うのにシャンプーを使わないこと、床や窓を綺麗にするのに薬品などの海面下を使わないことに汚い・・と思ってしまい抵抗がある。



周囲に化粧をしない主婦が何人かいたんだ・・・すっごい肌と髪がきれいなの!!ひとによって違うけど、ハリがあったり透明感があったり、顎やまぶたの部分が自然で綺麗に整っているんだ・・



逆に何で女性はこんなにもたくさんの物を肌に1日で使うのだろうかと調べてみて凍りついた。
化粧水・美容液・保湿クリーム・ハンドクリームにはさらに肌のバリアを壊し、着けたものが馴染むようにプログラミングされている。

弱酸性・・コラーゲン・・ビタミン・・・聞こえはいいけど科学的に合成されていたら有効成分という名の有害な成分じゃん!!そしてそのまたベースに界面活性剤ときた・・・オーガニック化粧品だってそもそも基準が無いし・・

シャンプーも、コンディショナーも、石鹸も洗濯も、食器洗いも、化粧品も・・・こんなにも界面活性剤に毎日どっぷりと浸かっているのか・・・これは良くないって思った。そりゃ乾燥肌にもなるし、ひとよりも弱い肌、お腹の中の子供にも影響されてしまいますよね。


家庭のアロマの講座してた時に一人のお母さんが言ってたんだよね。【母乳が使っているシャンプーの匂いがする】って。。。そしたら【あ〜私の時も〜〜】っとなり、経皮毒の浸透性が話題に上がった。羊水が洗剤の匂いがするっとも言っていた。


化学薬品や界面活性剤は体に分解されずに溜まる一方なんだ。たとえそれがコラーゲンであってもビタミンであっても科学的に作られたものは分解されず肉体に蓄積してダメージを常に与え続けるのだ。

肉体が耐えきれずに超敏感に反応をする化学物質過敏症などは結果的に肉体の耐久性をオーバーしていることになる。


奥さんにはもちろんのこと、できる限り子供に与える経皮毒をフリーにしたい・・・使わせたくないし・・使うなら理解して使って欲しい(まぁ理解したら普通は使わないよね)・・・・アロマならできる・・オーストラリアなら最上級の原料が安い!!


・・・・そしてママ友たちにも教えてあげたいなと思って【家庭のためのアロマテラピー講座】を (経皮毒の記事 http://remedialtherapistkei.go-jin.com/e54649.html ) デザインした2014年。

シャンプーやコンディショナーの仕方にも恐る恐る変えてみた・・

結果から言うと、良い!!!笑



奥さんの髪の毛は艶が出て、パサついた感じがなくなった。こどもにはほとんどシャンプーやコンディショナーはさせていなかったけどけど、さらにフワッとした感じになってる。僕は少なかった白髪がさらに減った。黒さも増してる!汚れではない笑

で、いつもシャンプーとコンディショナーを使っている人は最初は忍耐が必要。まずシャンプーの洗浄力がもともと強いので、頭皮を乾燥させます(白髪の増幅、抜け毛や頭皮の異常の原因になっている)。だからいきなりシャンプーなどをやめると頭皮から脂がわんさか出てくる。それが臭かったり、痒くなる原因。

うちのが参考になればいいな。



①基本は毎日洗わない
②3日〜7日に一度だけ日本茶でゆすぐ、もしくは岩塩をお湯で溶かしてゆすぐ(お湯だけで十分)
③もしくはクレイを水で溶かして頭皮につけてゆすぐ
④4週間くらいに一度専用のシャンプーとコンディショナーを使う


全部①から④までする必要は無いです。自分に合うものを当てはめればいいです。うちはアロマ屋なので色々試して楽しんでます。





①基本は洗わない&②日本茶でゆすぐ、もしくは岩塩をお湯で溶かしてゆすぐ(お湯だけで十分):

臭くなりません。臭いのはシャンプーをしないからではなく、シャンプーのしすぎで乾燥化された頭皮から出てくる皮脂の匂いがくさい場合が圧倒的。ファーストフード、お菓子や飲料水、レトルトなど買い食いして高カロリーや悪い油を使ってあるものを食べていると体臭・口臭が酷くなります。


③クレイを水で溶かしてゆすぐ
クレイは身体のイオンを交換してくれるので重宝してます。水で溶いでもいいし、うちはオーガニックのラヴェンダー水やバラ水で溶きます。
クレイの真骨頂は浸透性ではなく吸収性です。浸透して肌を綺麗にするのではなく、悪いものを吸収して肌の透明感を戻します。







④4週間くらいに一度専用のシャンプーとコンディショナーを使う
香り成分の贅沢も大切。
家庭のためのアロマテラピー講座で使う特別な調合をしたシャンプーとコンディショナー。それに好み=その月の自分の体質や雰囲気に合った油や精油を添加する。バリエーションは宇宙のように無限に広がる!!!



オーガニックココナッツ、ローズヒップ、アボカド、サンフラワーオイルと精油を足した特性シャンプー





オーガニック椿、ホホバ、大豆油と精油を足した特性シアバタコンディショナー



本当にいろいろなやり方がありますよね。本当に大切なのは自分たちのリズムを大事していくこと。子供も僕と一緒に考えながら、調合しました。


教育・食育・肌育は楽しいな〜って思っている今日この頃です。  


2014年12月22日

モデル:顎関節症

S.E.Qセラピスト技術研究会。

今日は顎関節症 (Tempromandibular joint disfunction )のモデルさん。




顎が開かない、カクカクする、歯ぎしりする、などの症状です。研究のため患部は一切ノータッチ。治療に関係あるであろう部分を見極めて施術。

まずはストレスの確認。ストレスを抱えている場合が多いのでお話を聞くだけでも筋膜は緩みます。

次に顔の骨の歪みの確認。

最後に食べるときに使う顎の確認。

大事なのは結果=主訴を診る=結果から原因を辿る検査をする=最終的に主訴と違う場所を施術することになる=それが治る

一番患部から離れている部分を選びましたが最初の股関節の調整で痛みは5に。

前腕のマッサージで2に。

腓骨金の調整で0.05に。

最終的には首の張りが無くなり顔の輪郭も首周りもスッキリしました。。

モデルさん、ありがとうございました。  


Posted by choose LOHAS Australia at 07:41Comments(0)深化リメディアルセラピー

2014年12月05日

明日KYT New Basic セミナーです。

以前セミナー開催を予告しました。 http://remedialtherapistkei.go-jin.com/e55567.html

今回はゴールドコースト、シドニー、ブリスベン、カンボジア、さすらいの旅人、日本から参加します。オランダセミナーではアフリカからも受講生がきました。すぐに結果を出せる手技KYTのセミナーは日本では2時間で約150名の応募があり埋まってしまうプレミアムセミナー。

オーストラリアの国家資格を持ったリメディアルセラピスト、日本の柔道整復師、按摩・鍼灸師、トレーナー、理学療法士など参加者は強者揃い。

明日いよいよKen YamamotoテクニックのNew Basic Seminar です。 総勢18名が参加します。

募集はたった2ヶ月前なのに・・$1000もするのに・・・有志がこんなに集まりました。

昨日ken先生はゴールドコーストに到着されて今日はセミナーに備えています。


そして僕ら受講生も備えて来ました。。ゴールドコーストでは集まれる受講生の先生方だけ集まってKYTのDVDを見ながら予習を3回ほどしました。

前回のブログでも書いたけど、情報量と理論、手技を覚えるためにノートが1冊埋まったんです。。初めて参加したら脳みそ蒸発する笑

僕の経験上、直にセミナーに参加するよりもまずは少しでもKYTの世界に慣れていただこうと勝手に企画したんですね。(それ以外にもChoose LOHAS Australiaでは定期的にS.E.Qセラピスト技術研究会を主催してます)




1回目〜




2回目〜



3回目〜



今回は初めてQLD州のゴールドコーストで開催されます。しかもセミナー会場は母校Massage School of Queensland http://massageschools.com.au

この学校でいつかセラピストのイベントをしたいと考えていたので感無量・・・スムーズに実現しました。







セミナー以降の打ち上げのあとは残れる人は残ってひたすら復習・練習・復習・練習・復習・練習・復習・練習!の大事な勉強会を予定しています。




ken先生のセミナーの内容は、参加者が今まで出たセミナーで質も量もトップクラスになることは間違いないと思います。

ken YamamotoオーストラリアエージェントのShoji Sugimori氏曰く・・・

『ギッチギチのガッシガシの内容なので、脳みそは覚えることでパンパンになるでしょう。なので、頭の”消化不良”を起こすことは必至。
その消化不良を改善するためには、まだ新鮮なウチに、参加者同士が集まって「あ~でもない、こ~でもない」って言いつつ、復習をするのが、カラダに沁み込ませるのに一番効果的なんじゃないかな、と思います。』

ですから日曜日、月曜日、火曜日もKYT New Basic セミナー暗号解読会を行います。会場は別ですが受講生の方々にはトコトン「伸びる」環境を整えました。

$1000は高い・・アドバンスは今回は無いけどあれば合計額$3000です!!だけどここで得られる魔法のような技術・理論・仲間・情熱・ネットワーク・・・何よりも世界を相手にして結果を出すKen先生のオーラに触れる・・・サッカーで言えば治療会のメッシかなぁ・・・参加後に見えてくるものなんだけど・・・・・得難いです。有り難い。セミナーに$3000出したら怖いものなくなります笑

怖いものがなくなって魔法のような技術・理論・仲間・情熱・ネットワークが得られたら最高です。


ブリスベンの相棒ごうげんとKYTセミナーをセッティングしてきましたがテンション上がりまくりです!!

僕・・どんどん腕上がりますから・・・腰が痛くないです!肩が痛くないです!!あれだけどこのマッサージに行っても怠くなるだけだった首が平気なりました!!!その時のクライアントさんの顔が好きです!!はっきり言えます。セラピスト(エコガイドも)は最高です!!

やるぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!  


2014年12月03日

モデル:胸を触らないで乳腺炎を緩和

ちょっと昔の話なんだけど妻の友人からどうにかしてほしいです。。。と電話がありました。

people04「乳腺炎みたいなんですって」

people07「・・・・?」

people04「胸にシコリができて痛くて寝れないんだって・・・」

薬は使いたくないとのこと・・

people07でも僕にどうしろと・・・・??

people04何とかできないの??リメディアルセラピストでしょ?

何と挑戦的なお言葉か・・・しかも僕は男やん。

乳腺炎の原因を探ってみると。

ふむふむ・・

ネットを見てみると胸を強くマッサージして血行を良くするって書いてある・・・しかも相当痛いってかいてある・・・・それ以前に胸を触るのは抵抗ありすぎますから・・・face30face30

どーーしよーーーーーーーー・・・・・・・・・

待てよ・・血行が悪いんだよな・・だったら何も胸をマッサージする必要ないんじゃないか・・・そう考えました。

⑴脇腹、脇の下を筋膜リリース(深呼吸しながら良く伸ばす)。。⑵上腕をマッサージして腕の筋肉を緩める。⑶デコルテを施術
たったこれだけです。次の日の報告では、悪い乳がでて良くなりましたという報告がきました。


乳腺炎には「急性うっ滞乳腺炎」と「化膿性乳腺炎」の2種類があり、乳房にある乳腺(母乳を外へ運ぶ管)に母乳がたまり、つまってしまうことを「急性うっ滞乳腺炎」。そして「化膿性乳腺炎」は文字通り細菌がおっぱいに入ったことで乳腺が炎症することです。

「母乳の飲み残し」
「脂っこい食事」
「胸の圧迫」
「母乳の飲み方が偏っている」
「高カロリーな食事」
「姿勢の悪さ」
「糖分の取りすぎ」

でも全ての原因は「緊張による疲れ」から来るんじゃないかなぁ。。「緊張による疲れ」とは育児疲れのことです。

育児は24時間緊張する時間が急に女性に訪れます。

例えば一日中、こどもにぴったりマークして密着している人生になる。倒れるくらいに疲れていても倒れられない。僕は仕事している方が楽だと思ったよ。

ストレス発散も大事だし高カロリー、糖分の取りすぎはいけないよ!は他人事だよね。やめたくても止まらない。

だからストレスを溜めさせない母子周囲のサポートが非常に大事ですよね。

僕のセラピスト人生の中で最初の難関になってくれたのが妻の周りにいるお母様方。「肩こりが取れない!!」。どこに行っても誰にマッサージしてもらっても「取れない」

痛くて気持ちいいは一時の快感でしかない。

好転反応と言ってドーーーンと重たくなったりする・・・が定説です。医学的に押したりもみほぐすのは叩かれているのと同じくらいのダメージを組織に与えるのですよね。それが回復するまでは重い。

根本的になぜ、姿勢が悪いのか、なぜ肩が張り、首が張るのか・・・根本的な原因に考えてマッサージすることは専門学校に行っても絶対に分からないだから経験や臨床が大事。ただし長くセラピストをしているからと言って上手いわけではない。


乳腺炎は横向きに寝ると、下になる方のおっぱいの乳腺を圧迫してしまうため、寝ている間に乳腺炎となってしまうこともありそうです。
意識して上を向いて寝るのが大事ですが、腰が痛くなる場合もあります。そうしたら腰痛改善治療が必要なので呼んでください。
とりあえず、妊娠をしている胸と妊娠をしていない胸は「違い」ますから、胸を圧迫していると、乳腺に負担がかかって乳腺炎になりやすくなります。


さてさて・・今回主催するS.E.Qセラピスト勉強会に来ていただいたモデルの方も乳腺炎の初期。

確かにしこりが胸にあるとのこと。本人が触っても痛い。

乳腺炎を持つ方の共通点は体が硬い。そのため筋膜を含めて関節を緩めたらどうだろうと考えは以前と一緒。

以前のやり方は

⑴脇腹、脇の下を筋膜リリース(深呼吸しながら良く伸ばす)。。

⑵上腕をマッサージして腕の筋肉を緩める。

⑶デコルテを施術

でしたが今回は足で乳腺炎を緩和。足の甲は胸に繋がっているので、よくもみほぐす!!!

それだけでも初期の乳腺炎に効果大!!胸を揉み解さなくても乳腺炎はなくなります。

メリットは痛すぎない。

硬いしこりを強制的にもみほぐすのは激痛を伴います。

だけどこれなら自然になくなるから楽ですね。


  


Posted by choose LOHAS Australia at 04:26Comments(0)深化リメディアルセラピー