2016年03月14日

マッサージ学校選びのコツ

学校を選ぶポイントは、将来何を目指すかを明確にすると選びやすいです。。。

でもこれは僕の言い分。現在、Massage School of Queenslandに通っているRさんとAさんには目標がある。。

でも人それぞれですよね。

まだわからない。漠然としていて・・・・だけど真剣に学びたい・・・人生を変えたい・・・・そういう人も多くいる。

「2月見学しにいきたいので力を貸して欲しい」

その内容は短いもので、だけど真に求めているメールだった。

マッサージの勉強も経験も無し。

ネットで調べても情報が少ない。

分からないことばかりで不安。

何を質問すればいいのまだわからない。

考えがまとまらない。

だけど目標は、保険適応のセラピストになって、オーストラリアで働くこと。




ブログを見たという、女性から1月の初めに届いた1通のメール。彼女はリメディアルセラピーの国家資格をゴールドコーストで取得したいという。

というわけで複雑な事情のあるリメディアルセラピーを学ぶ留学に、最も有利な留学をするための学校選びのお手伝いをさせていただきました。

彼女の鋭いところは、各学校を自分で見る・その学校の生徒と自分で話すことを決めたこと!これは絶対に大切です。各学校を見て回り、生徒の話を聞けばレベルの差は一目瞭然。そしてスチューデントクリニックを受ければ何を言わなくてもわかってくる。

学校選びのコツ

1)自分で見に行くこと。
雰囲気・サポート(勉強は大変だけど学校サポートするシステム)など・設備・人柄など

2)生徒と話を聞くこと
解剖学や運動学・力学、手技を含めて、生徒の知識や経験量、夢、目標などを参考にできる

3)オーストラリア人の生徒がいるかどうか見ること
できれば・・・個人的には・・・リメディアルセラピーの資格を取るのに、「すべてにおいて楽に取りたい」という甘い考えはなくして欲しい。

リメディアルセラピーの資格はオンラインで取れるし、国が定める科目(unit)を最低限のみ取れば資格は発行される。大体そういう場合は、現地のオーストラリア人は生徒にいないことが多い。国家資格なんだけど、鍼灸や柔整のように国家試験も無いからある意味、リメディアルセラピーの資格はオイシイ資格になっている。

オーストラリア人のスタンダード以下で資格がとれても、マッサージセラピストとしてこの国で通用するかどうか・・

もしセラピストとして成功率を上げたいのならば正直、楽に取得して良いことは無い。

4)スチューデントクリニックを受けてレベルを見ること。

もしスチューデントクリニックにて・・

クライアント「首が痛いです。腰が痛いです。」

学生セラピスト「はい。うつ伏せしてください」

というすぐにベッドの上に寝かせる対応なら・・・オーストラリア政府の求める「リメディアルセラピスト」としての国家基準を満たしていません。

リメディアルセラピーは、最初にカウンセリング・検査をします。その上で原因を突き止めてマッサージをします。そして再検査です。

検査ーマッサージー再検査が正しいやり方です。原因が分かり始めて、体の痛みも心の痛みも取れるのです。真に癒しがあると思います。


5)その学校が提携を結ぶプロセラピスト協会を確認すること。
Massage Association of Australia Ltd.
Australian Association of Massage Therapists
Australian Natural Therapists Association
Australian Association of Massage Therapists Limited
などセラピスト保険加入や各プライベート保険適応可能になるためにその学校がどの協会と提携結んでいるかどうか調べる事。

現在オーストラリア政府より「リメディアルセラピスト」の質そのものに疑いがかけられており、各プライベート保険適応可能に関して今後どのように法律が変わるか未知数です。

6)Path Wayがあることを確認すること。
例えば、Massage School of Queensland ではPath WayとしてSouthern Cross 大学のOsteopathyに入学可能だったりEndeavor Collegeの場合,Bachelor(学士)まで進める。最低限のUniteだけでなく、後々キャリアを上げる気持ちが少しでもあるのならば事前に取得しているUnitが多い方が良い。

例えば、Massage School of Queensland ではDiploma Remedial Massageを取るとDiploma of Aromatherapyのunit(単科)が半分近く相殺になる!!
という事は、金額も安くなり、コース終了も早くなるという事です。


そして弊社は、CLAセラピスト留学生勉強会がある


その夜・・彼女はCLAセラピスト留学生勉強会に参加しました。

その日はエネルギーの流し方とPNFテクニックとその応用。




ここでは生徒の本音・悩みが飛び出す真剣勝負の場。それに学校では教えないテクニックや痛みの原因についても講義。




僕とセラピスト留学生のマニアック・・いや・・アカデミックな会話に嫌な顔せず最後までお付き合いいただきました。  


2016年03月09日

2016年度5月と9月学生&ワーホリ募集要項

2016年度5月と9月学生&ワーホリ募集要項

ゴールドコーストを拠点とするマッサージ・アロマセラピーの専門学校Massage School of Queenslandから国家資格となり確かな知識と技術が取得できるDiploma国家資格コースの募集が始まっています。Medibankの保険適応可能なAustralian Natural Therapists AssociationやAustralian Association of Massage Therapists などプロのセラピスト協会に登録が可能な認定校です。


資格コース
Certificate IV in Massage Therapy Practice
開始日:2016年5月24日・9月13日
 *コース期間:20週(学生ビザ)/16週(ワーホリビザ)
 *※授業期間(14週)終了後の学内実習(Student Clinic)のみに費やせる期間:ローカル学生&学生ビザ6週 / ワーホリビザ2週
 *Student Clinic:50時間+Logbook:50時間
 *授業時間:9時~16時(1時間休憩含む)

Certificate IV in Massage Therapy Practiceは、オーストラリアでマッサージセラピストになるための基盤となる国家資格コースです。スウィーディッシュマッサージ(リラクゼーション)、解剖生理学、ディープティッシュ(スポーツ)マッサージ(スポーツ)、指圧、経営学など幅広い技術を学びます。ワーキングホリデービザの方でも受講可能で、コース終了後は、豪州政府認定のCertificate IVが取得でき、現地のサロンにて優遇(給料が上がるなど)されやすくなります。

【コース内容例】

①Anatomy&PhysiologyⅠ/Ⅱ解剖学、生理学初級、中級
②Swedish Massageリラクゼーションオイルマッサージ技法
③Client Physical Assessment触診方法や患者の姿勢診断方法
④Deep Tissue TechniquesⅠスポーツマッサージのような深いマッサージ技法
⑤ShiatsuⅠ指圧初級
⑥Clinical Procedures診断してから施術までの企画の立て方
⑦First Aid応急処置や蘇生法など
⑧Practice Administrationクリニック、サロン、出張マッサージのマネージメント法など



Certificate IV in Aromatherapy (Last Semester)
開始日:2016年5月24日
 *コース期間:20週(学生ビザ)/16週(ワーホリビザ)
 *※授業期間(14週)終了後の学内実習(Student Clinic)のみに費やせる期間:ローカル学生&学生ビザ6週 / ワーホリビザ2週
 *Student Clinic:50時間+Logbook:50時間
 *授業時間:9時~16時(1時間休憩含む)

Certificate IV in Aromatherapyは、アロマオイルの効用や患者の症状に合わせたブレンド法から、アロマオイルを使用したクリームやローション作りまでを学びます。アロママッサージ技法では、リラクゼーションマッサージに焦点を当てて、アロマオイルを使用したマッサージ技術を学んでいきます。ワーキングホリデービザの方でも受講可能で、コース終了後は、豪州政府認定のCertificate IV in Aromatherapyが取得でき、帰国後の就職や開業に大いに役立ちます。

Certificate IV in Aromatherapyは今回で最後。9月からはコースがDiploma of Aromatherapy のみとなります。

【コース内容例*】
①Anatomy&PhysiologyⅠ/II解剖学、生理学初級、中級
②Swedish Massageリラクゼーションオイルマッサージ技法
③Client Physical AssessmentⅠ患者の姿勢診断や触診方法
④Holistic Facial Treatmentsフェイシャル・マッサージ
⑤Aromatherapy Massage 基本的なアロマオイルの効用、アロママッサージ
⑥AromatherapyⅠ‐III 幅広いアロマオイルの効用、ブレンド法や抽出法、またクラフト作りなど
⑦Indian Head Massage古代インド発祥のスカルプマッサージにアロマを加える

☆実務経験:学内-50時間 学外-50時間
☆対象ビザ:学生ビザ、ワーキング・ホリデー・ビザ
☆おもな就職先:- 国家資格マッサージセラピストとして開業可能ホテル、スパ、クリニック,サロン、出張マッサージ
☆その他:各マッサージ協会、として登録できる。


などなど、certificate終了後、自信がついていたらさらにアップグレードしてDiplomaにも変更可能です。その場合、学生ビザに変更となります。




Certificate IV in Allied Health Assistance
開始日:2016年7月中旬
 *コース期間:26週(学生ビザ)
 *授業日:木曜・金曜
 *150時間の現場実習
 *授業時間:9時~16時(1時間休憩含む)

Certificate III in Allied Health Assistance
開始日:2016年7月中旬
 *コース期間:12週(ワーホリビザ)
 *授業日:木曜・金曜
 *授業時間:9時~16時(1時間休憩含む)


Diploma of Remedial Massage
開始日:2016年5月31日・9月20日
 *コース期間:50週(学生ビザ)
 *授業期間(42週)終了後の学内実習のみに費やせる期間:8週
 *Student Clinic:200時間+Logbook:50時間
 *授業時間:9時~12時 OR 13時~16時(科目によって時間帯が異なります)

オーストラリアで主流なリメディアルマッサージを修得します。トリガーポイントセラピー・関節モビライゼーション・PNF・MET・ディープティッシュテクニック・筋膜リリース、指圧、ストレッチング、など怪我予防やスポ ーツでのパフォーマンスを向上させるためのマッサージ技術、筋肉の問題や不調の根源を探るため の診察法、様々な技術を用いて治療するためのマッサージ技術、再発を防ぐためのトレーニングや ストレッチ法を指導するための知識や技術を身につけます。このコースに入学するには Certificate IV in Massage Therapy Practice を修了している必要があります。

授業内容例:

Advanced Anatomy &Pathophysiology 解剖生理学(上級)
Orthopaedic Physical Assessment 触診方法や患者の姿勢診断方法
Manual Lymphatic Drainage リンパドレナージュ
Oriental Techniques: カッピング・モクサなどの東洋技法
Mobilisation & Myofascial Release 関節モビライゼーションと筋膜リリース
Strapping & Taping ストラッピングとテーピング技術
Corporate Seated Massage シートマッサージテクニック
Neuromuscular Techniques & Sports Massage 上級マッサージ技法
Remedial Massage トリガーポイントや筋膜リリースなど今までの集大成
Research – Thesis
Practice Management



Diploma of Clinical Aromatherapy
開始日:2016年9月20日
コース期間:50週
※授業期間(42週)終了後の学内実習のみに費やせる期間:8週
授業日:毎週火曜・水曜・木曜 & 月曜日に5回クラスがあります
授業時間:9時~12時 / 13時~16時(科目によって時間帯が異なります)
Student Clinic:TBA+Logbook:50時間


Diploma of Remedial Massageにご入学されるには、先にCertificate IV in Massage Therapy Practiceを修了される必要がございます。

Diploma of Clinical Aromatherapyにご入学されるには、先にCertificate IV in Aromatherapyを修了される必要がございます。



MSQ の Diploma of Remedial Massage の学生は、授業の一環としてプロのアスリート達にマッサ ージを行っているそうです。学生たちは実際にプロのスポーツ選手の体に触れ、プロ セラピストとしての意識と自信を身に付けられる点が良い経験になります。

(実習例)2011-2012 シーズン:Gold Coast SUNS / AFL(Australian Football League)の地元プロチーム 2013-2014 シーズン:Gold Coast TITANS / NRL (National Rugby League) の地元プロチーム サーフィン大会 / マラソン大会 / サイクリング大会など。


Choose LOHAS Australia式セラピスト留学の流れ http://remedialtherapistkei.go-jin.com/e57329.html


Choose LOHAS Australiaから申し込む特典: http://remedialtherapistkei.go-jin.com/e55661.html



ディプロマのリメディアルマッサージの難点としてたくさんの手技を修得しても、セラピスト自身に閃きがなければ単なる自己満足のマッサージになります.
それではリメディアルマッサージとは言えません。
患者さんの治療にどの手技が必要かが分からなければ、無意味になってしまいます。留学生が通う専門学校は、専門学校の質によってセラピスト人生が左右されると言っても過言ではありません。

これから学びたいという学生の素質(将来の夢・予算・英語力)専門学校(レベルの高低差)を結びつけることがChoose LOHAS Australiaセラピスト専門エージェントの仕事です。

学校の金額の差は一時的なもの。在学中の技術や知識の差、経験の差は一生の差です。私自身の約3年におよぶ学業の経験上、学業が始まる前に知っておいたら楽だったこと。在学中にあったらもっと学べた(知識、技術の向上)であろうこと、そして便利だったであろうことが特典になってます。





@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ゴールドコースト近郊の各専門学校への入学に興味のある方、学校見学を希望される方は、または質問などがありましたら info@chooselohasaustralia.com  担当:藤井まで。