2016年06月21日

深化リメディアルセラピーin京都7月17日

◆◆深化リメディアルセラピーとは?◆◆

リメディアルセラピーは、理学療法や解剖生理学などを用いた手技の宝庫です。「深化リメディアルセラピー」はそれらの技術を掘り下げ、’’整体’’と’’癒し’’を同時に施し、セラピスト自身の体も守ることを前提にした画期的メソッドです。




<もっともっと施術が楽しくなる>

セラピストは施術が楽になり、お客様の反応が変わりますから、セラピスト業がもっと楽しくなります!

トリートメントというものは、セラピストの想いがテクニックを通してクライアントに通じます。

リラクゼーションのセラピストの方々は、「癒し」を意識してこれらのテクニックを用いると深化リメディアルセラピーの癒し力が倍増されていきます。

アスリートやスポーツ選手のトリートメントは、整体を意識してください。癒し力を残し、かつ、深化リメディアルセラピーの整体力が発揮されていきます。

クライアントの症状に合わせて施術したり、ご自身の現在行っている施術に取り入れたりもしていただけます。オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアから初上陸!!

2016年後半に向けて、セラピストの戦力アップに貢献できれば幸いです。



【1日講座 in 京都】 限定6名
1日講座のため、①~④まである基本テクニックのうち①と④のみを行います。
※4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をご参照ください。

■自己投資費用:1手技 2万5000円 
■参加資格:セラピスト初心者から上級者 (これからはじめようとする方も参加可能)
■持ち物:筆記用具、大型のタオル3枚、自分の飲み物
※講座では、オイルを使用し、脱衣での技術練習があります

■開催日程
・7月17日  10時~14時 1手技 2万5000円
テクニック①「ダブル・ディープティシューテクニック」&「トリプル・ディープティシューテクニック」

・7月17日 15時〜18時 1手技 2万5000円
テクニック④「エモーショナルリリースデコルテ」

■開催場所:亀岡ボディメンテナンスサロン マニホッシュ
〒 621-0806 亀岡市余部町清水13-4 サンサーラ亀岡201
JR亀岡駅より徒歩5
http://www.manihossyu.com/

■お問い合わせ・参加申し込み info@chooselohasaustralia.com まで

-----------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------
【4つの基本テクニック】※テクニック詳細は、下記をご参照ください。

◆テクニック① 「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」
◆テクニック② 「ジョンイント筋膜リリース」
◆テクニック③ 「アドバンストリガーポイント療法」
◆テクニック④ 「感情リリースデコルテ」


【基本テクニック使用事例】
4つの基本テクニックを組み合わせて相乗効果を発揮!!

◆組み合わせ応用例Ⅰ(テクニック②③④)
ハイヒールを履く女性。
顔のむくみ、肩こり・腰痛・冷え性・便秘・猫背などの不快な症状がある。

◆組み合わせ応用例Ⅱ(テクニック②③)
触られるのが苦手な男性。
肩こり・首こり・腰痛・頭痛などの不快な症状がある。
最小のタッチで最大限の効果を生み出します。

◆組み合わせ応用例Ⅲ(テクニック①②③)
ランナーの女性やアスリート
捻挫や体に痛みの予防。スポーツの前のコンディショニング。疲労回復促進。緊張した心身を短時間で整える。

◆組み合わせ応用例Ⅳ(テクニック①④)
長時間労働・不眠の女性
感情の蓄積をリリースする体と心の究極のリラクゼーション


その他
姿勢不良・日常生活からくる不快な症状からスポーツ後のケアまで、様々な症例に応用していただけます。
巻き肩・猫背・ぎっくり腰・冷え性・便秘・血行やリンパの流れ改善・バストアップ・身体のハリ・自律神経・頭痛・腰痛・肩こり・ 猫背の改善・首や腕の痛み・瘦身・顔のリフトアップ・セルライト、など。


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

-----------------------------------------------------------------------------

【深化リメディアルセラピー、テクニック詳細】 

■テクニック①■
「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」

このテクニックは、数秒でクライアントの背中の緊張が解け、痩身作用を生み出します。深化リメディアルセラピーの基礎のテクニックで、一回のストロークでセラピスト2人から施術を受けているかのような錯覚を受ける気持ちの良い技。

流れるように筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイントなどを織り交ぜたテクニックです。一回のストロークで3〜4種類の技を同時に施すことで、相乗効果を高めます。

セラピストにかかる施術の負担(姿勢や肘、指)を最大限に減少させ、ディープティシューの効果を最大限に上げたテクニック。

施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み、上肢の緊張が解け、極めて痩身作用が高い手技。

■テクニック②■
「ジョンイント筋膜リリース」

特に巻肩対策に。また、ウエストが細くなる可能性大。
硬い上腕・前腕・肩・肩甲骨などの筋肉を指の関節に触れるだけで、緊張を解いでいきます。肩や腕、指、股関節の可動域も上がり、 骨盤の矯正も期待できます
筋の緊張の60%は関節包の緊張から来ていると言われ、関節包のコリは筋膜や筋肉、神経にまで効果を及ぼします。
あまり身体を触られたくないクライアントや、トリガーポイントでは痛みが強すぎる、緩まない筋肉の緊張や肩甲骨の硬さなどに効率的にアプローチできます

■テクニック③■
「アドバンストリガーポイント療法」

トリガーポイントの効果が実感できない時はありませんか?
実はトリガーポイントには使い方があります。トリガーポイントは痛みからのメッセージなのです。そのメッセージを読み間違いなければ、トリガーポイントに多い’’トリートメント後の揉み返し’’がなくなります。揉み返しは筋肉線維の負傷です。

この講座では、オーストラリアの国家資格Diploma of Remedialの最上位に位置する、Advanced Diploma of Myotherapy ( Remedial Massage)やThe Bachelor of Science Clinical Myotherapyで使う「アドバンストリガーポイント療法」の資料を含めて紹介します。

ひどい肩こりの原因をつきとめながら、トリガーポイント対策を中心に進めていき、簡単な腰痛やギックリ腰のトリガーポイントも紹介します。

■テクニック④■
「感情リリースデコルテ」
人は感情を押し殺す生き物です。喜怒哀楽の交差する日常で’’笑顔を作る’’ことが多い現代の社会では、感情が筋肉や筋膜に溜め込まれます。
怒っている肩・パンパンに張っている胸鎖乳突筋、上がっている鎖骨、張り詰めた交感神経、硬い頭皮・・怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。
オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります。

呼吸の乱れを整え、胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。
「ジョンイント筋膜リリース」と合わせると相乗効果が期待できます


■お問い合わせ・参加申し込み希望は info@chooselohasaustralia.com 藤井 まで


藤井慶輔 Keisuke Fujii
オーストラリア在住28年。マイオセラピスト、リメディアルセラピストとアロマセラピスト,パーソナルトレーナーの国家資格を持つ。

オーストラリアでリメディアルマッサージやアロマセラピー留学ができる『セラピスト留学専門エージェント』を運営し学び損じの多いセラピスト留学の充実したサポートを展開している。

また、『深化リメディアルセラピー」、「家庭のためのアロマセラピー講座〜あろまでLOHAS〜」や「家庭でできるリメディアルセラピー講座」を開催。

ゴールドワンゴルフスクールのメインセラピスト・トレーナーを務める。

治療家として顧客は幅広く小さな子供から、90代のご年配まで多彩。プロゴルファーやプロラグビー選手、プロサッカー選手、日本の芸能人、マラソン選手、美容師、シェフ、作家 、柔道オーストラリア代表選手など体のケアが必要な職業から多大な信頼を得ている。

好きな言葉は『師有自然』
趣味はフットサル(元オーストラリア代表)、星空鑑賞。世界遺産めぐり、本を書くこと。

オーストラリアの国家資格
• Advance Diploma of Myotherapy
• Diploma of Remedial Massge
• Certificate4 Training & Assessment
• Certificate4 Aromatherpy
• Dry Needling
• Certificate4 Fitness
• Certificate4Guiding
• Ecotourism Australia certified EcoGuide Assessor

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

エステシャン・リラクゼーションセラピストの皆様へ

『成果を出せなければ生きていけない時代・・』

『成果を出せなければ生き残れない時代・・』

オーストラリアのリメディアルセラピストの立場というものは、非常に過酷かもしれません。なぜなら「治し」と同時に「癒し」を求められる傾向にあります。
医療分野に属するマッサージ療法で、健康保険の対象になり、慢性化した症状でも保険が適用されます。ですが多くの場合、お役様のニーズにより癒されることにも大きな期待が寄せられます。いわば整骨院とリラクゼーションサロンの間のような立場ですので治療と癒しを発揮しなければいけないのです。

オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアでは、4万5000人(人口約533人に1人)のリメディアルセラピストが国家資格として存在し、今もなお、増え続けています。
※ちなみに日本人口約1億2700万人に対して、柔整師、あんまマッサージ師約17万7000人(人口約717人に1人)


不快な部分をトリートメントしているだけでは解決は難しいです。不快な部分とは、体からのメッセージであり、不快な部分に原因は無いことは少なくありません。

本当の癒しとは、テクニックでは無く、心と体が自然に還り、流れが循環することです。心と体を整えれば、そうすれば滞っている、体内の液体、オーラ、筋膜の引っ張り、過去のトラウマなど全てが循環し始めるのだと思います。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
日本のエステ・リラクゼーションでは、治療院・整骨院、またはオーストラリアのリメディアルマッサージのように検査重視ではありません。

ですが、消費者には関係無く、日々お客様は’’目の前にいるセラピスト’’を頼りにしてきます。セラピストが誰であろうと信頼を寄せてきます。

何とかしてほしい・・どうにかしてほしいと言われたことはありませんか?

毎回トリートメントをしているのに毎回同じ箇所に不快感を持ってご来店されるクライアントはいらっしゃいませんか?

不快な部分をトリートメントしているだけでは解決は難しいです。

例えば、首を外旋させた時に痛む原因や屈曲させた時の痛みの原因は異なりますし、肩の盛り上がり、痛みの本当の原因はどの辺りにあるのか?

数秒の動作をして頂くことにより、より的確に原因が分かったら、施術が本当に楽に行えますし、クライアントへの癒し効果は、知らなかった時の比ではありません。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
『もう、トリートメントが「効かない」に悩まない』

トリートメントの効果が出ない不利な現状ってワクワクしませんか?僕は不利な現状になると、とてもワクワクします。

深化リメディアルセラピーは、不利な現状から生み出されました。

オーストラリア人は身長も体重も日本人とは比べものにならないほど大きい。当然、背中や肩のコリもすごく固い。指で押しても、肘で押さえても小柄なセラピストなら技が入らなかったり、弾かれてしまう。腱鞘炎や肩こりや腕の痛みが慢性化するセラピストも少なくありません。

その不利な現状から知識が知恵になり『技』になりました。

体格差のせいで、専門学校で習うままのリメディアルセラピーの手技が効かないことも多々ある。そのような状況の中で僕のリメディアルセラピーは進化していきました。

理学療法と解剖生理学から生まれたリメディアルセラピーは約28種類の手技から成り立つ技の宝庫。

それらを深化させ連動し、発動させる技やルーテインを創作。それが深化リメディアルセラピー。

深化リメディアルセラピーメソッドは、1回のストロークでトリガーポイント、筋膜リリース、関節モビライゼーション、モビライゼーション、エナジーワーク、ディープティシュ、フェザータッチなど3-4種類の技が発動するようにデザインされており治療と癒しを同時に行うことができる画期的メソッドです。

格段に大きく硬いオーストラリア人に通用している手技をエステ・リラクゼーション向きにしました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
『シンプルに結果が出る』

セラピストのレベルが初心者の方も安心。経験は大切ですが、それ以上に確かなエビデンスと正確な技術が大事です。

正確な技術に必要なものは、経験では無く知識とちょっとしたコツと反復練習です。

リメディアルセラピーの豊富な手技を1から覚えろと言うのであれば、長い年月がかかりますが、エビデンスをもとに痛みの様々な症状例と臨床経験と施術結果をもとにシンプルにパワフルに設計してますのでセラピストに成り立ての方も安心して学べます。


お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで  


2016年06月21日

深化リメディアルセラピーin 東京7月13&14日

◆◆深化リメディアルセラピーとは?◆◆

リメディアルセラピーは、理学療法や解剖生理学などを用いた手技の宝庫です。「深化リメディアルセラピー」はそれらの技術を掘り下げ、’’整体’’と’’癒し’’を同時に施し、セラピスト自身の体も守ることを前提にした画期的メソッドです。



<もっともっと施術が楽しくなる>

セラピストは施術が楽になり、お客様の反応が変わりますから、セラピスト業がもっと楽しくなります!

トリートメントというものは、セラピストの想いがテクニックを通してクライアントに通じます。

リラクゼーションのセラピストの方々は、「癒し」を意識してこれらのテクニックを用いると深化リメディアルセラピーの癒し力が倍増されていきます。

アスリートやスポーツ選手のトリートメントは、整体を意識してください。癒し力を残し、かつ、深化リメディアルセラピーの整体力が発揮されていきます。

クライアントの症状に合わせて施術したり、ご自身の現在行っている施術に取り入れたりもしていただけます。オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアから初上陸!!

2016年後半に向けて、セラピストの戦力アップに貢献できれば幸いです。


東京は、7月13日2手技。7月14日2手技。計4手技を行います。

※4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をご参照ください。

■自己投資費用:1手技 2万5000円 

■このような方向けです:リラクゼーションセラピスト・整体士・アロマセラピスト・スポーツマッサージ

参加資格:セラピスト初心者から上級者 (これからはじめようとする方も参加可能)

■持ち物:筆記用具、大型のタオル3枚、自分の飲み物
※講座では、オイルを使用し、脱衣での技術練習があります



7月13日 10am〜14pm 費用 2万5000円  
手技1「ダブル・トリプル・ディープティシューテクニック」


7月13日 15pm−18pm 費用 2万5000円 
手技2「ジョンイント筋膜リリース」


7月14日 10am〜14pm 費用 2万5000円
手技3「アドバンストリガーポイント療法」


7月14日 15pm−18pm 費用 2万5000円 
手技4「感情リリースデコルテ」


*4つの基本テクニックの詳細や組み合わせ相乗効果は下記をお読みください。

限定6名

自己投資費用:1手技 2万5000円 


開催場所:セラピースペース パレット
東京都新宿区白銀町2-12
SILVER HILLS 201号室

http://ts-palette.com/index.html

お問い合わせ・参加申し込み希望は info@chooselohasaustralia.com まで

【4つの基本テクニック】※テクニック詳細は、下記をご参照ください。
◆テクニック① 「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」
◆テクニック② 「ジョンイント筋膜リリース」
◆テクニック③ 「アドバンストリガーポイント療法」
◆テクニック④ 「感情リリースデコルテ」



【基本テクニック使用事例】
4つの基本テクニックを組み合わせて相乗効果を発揮!!

◆組み合わせ応用例Ⅰ(テクニック②③④)
ハイヒールを履く女性。
顔のむくみ、肩こり・腰痛・冷え性・便秘・猫背などの不快な症状がある。

◆組み合わせ応用例Ⅱ(テクニック②③)
触られるのが苦手な男性。
肩こり・首こり・腰痛・頭痛などの不快な症状がある。
最小のタッチで最大限の効果を生み出します。

◆組み合わせ応用例Ⅲ(テクニック①②③)
ランナーの女性やアスリート
捻挫や体に痛みの予防。スポーツの前のコンディショニング。疲労回復促進。
緊張した心身を短時間で整えます。


その他
姿勢不良・日常生活からくる不快な症状からスポーツ後のケアまで、様々な症例に応用していただけます。
巻き肩・猫背・ぎっくり腰・冷え性・便秘・血行やリンパの流れ改善・バストアップ・身体のハリ・自律神経・頭痛・腰痛・肩こり・ 猫背の改善・首や腕の痛み・瘦身・顔のリフトアップ・セルライト、など。


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

-----------------------------------------------------------------------------

【深化リメディアルセラピー、テクニック詳細】 

■テクニック①■
「ダブル・ディープティシューテクニック」&
「トリプル・ディープティシューテクニック」

このテクニックは、数秒でクライアントの背中の緊張が解け、痩身作用を生み出します。深化リメディアルセラピーの基礎のテクニックで、一回のストロークでセラピスト2人から施術を受けているかのような錯覚を受ける気持ちの良い技。

流れるように筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイントなどを織り交ぜたテクニックです。一回のストロークで3〜4種類の技を同時に施すことで、相乗効果を高めます。

セラピストにかかる施術の負担(姿勢や肘、指)を最大限に減少させ、ディープティシューの効果を最大限に上げたテクニック。

施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み、上肢の緊張が解け、極めて痩身作用が高い手技。

■テクニック②■
「ジョンイント筋膜リリース」

特に巻肩対策に。また、ウエストが細くなる可能性大。
硬い上腕・前腕・肩・肩甲骨などの筋肉を指の関節に触れるだけで、緊張を解いでいきます。肩や腕、指、股関節の可動域も上がり、 骨盤の矯正も期待できます
筋の緊張の60%は関節包の緊張から来ていると言われ、関節包のコリは筋膜や筋肉、神経にまで効果を及ぼします。
あまり身体を触られたくないクライアントや、トリガーポイントでは痛みが強すぎる、緩まない筋肉の緊張や肩甲骨の硬さなどに効率的にアプローチできます

■テクニック③■
「アドバンストリガーポイント療法」

トリガーポイントの効果が実感できない時はありませんか?

実はトリガーポイントには使い方があります。トリガーポイントは痛みからのメッセージなのです。そのメッセージを読み間違いなければ、トリガーポイントに多い’’トリートメント後の揉み返し’’がなくなります。揉み返しは筋肉線維の負傷です。

この講座では、オーストラリアの国家資格Diploma of Remedialの最上位に位置する、Advanced Diploma of Myotherapy ( Remedial Massage)やThe Bachelor of Science Clinical Myotherapyで使う「アドバンストリガーポイント療法」の資料を含めて紹介します。

ひどい肩こりの原因をつきとめながら、トリガーポイント対策を中心に進めていき、簡単な腰痛やギックリ腰のトリガーポイントも紹介します。

■テクニック④■
「感情リリースデコルテ」
人は感情を押し殺す生き物です。喜怒哀楽の交差する日常で’’笑顔を作る’’ことが多い現代の社会では、感情が筋肉や筋膜に溜め込まれます。
怒っている肩・パンパンに張っている胸鎖乳突筋、上がっている鎖骨、張り詰めた交感神経、硬い頭皮・・怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。
オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります。

呼吸の乱れを整え、胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。
「ジョンイント筋膜リリース」と合わせると相乗効果が期待できます


■お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで

藤井慶輔 Keisuke Fujii
オーストラリア在住28年。マイオセラピスト、リメディアルセラピストとアロマセラピスト,パーソナルトレーナーの国家資格を持つ。

オーストラリアでリメディアルマッサージやアロマセラピー留学ができる『セラピスト留学専門エージェント』を運営し学び損じの多いセラピスト留学の充実したサポートを展開している。

また、『深化リメディアルセラピー」、「家庭のためのアロマセラピー講座〜あろまでLOHAS〜」や「家庭でできるリメディアルセラピー講座」を開催。

ゴールドワンゴルフスクールのメインセラピスト・トレーナーを務める。

治療家として顧客は幅広く小さな子供から、90代のご年配まで多彩。プロゴルファーやプロラグビー選手、プロサッカー選手、日本の芸能人、マラソン選手、美容師、シェフ、作家 、柔道オーストラリア代表選手など体のケアが必要な職業から多大な信頼を得ている。

好きな言葉は『師有自然』
趣味はフットサル(元オーストラリア代表)、星空鑑賞。世界遺産めぐり、本を書くこと。

オーストラリアの国家資格
• Advance Diploma of Myotherapy
• Diploma of Remedial Massge
• Certificate4 Training & Assessment
• Certificate4 Aromatherpy
• Dry Needling
• Certificate4 Fitness

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

セラピストの皆様へ

『成果を出せなければ生き残れない時代・・』



オーストラリアのリメディアルセラピストの立場というものは、非常に過酷かもしれません。なぜなら「治し」と同時に「癒し」を求められる傾向にあります。
医療分野に属するマッサージ療法で、健康保険の対象になり、慢性化した症状でも保険が適用されます。ですが多くの場合、お役様のニーズにより癒されることにも大きな期待が寄せられます。いわば整骨院とリラクゼーションサロンの間のような立場ですので治療と癒しを発揮しなければいけないのです。

オイルトリートメントで’’整体’’をするオーストラリアでは、4万5000人(人口約533人に1人)のリメディアルセラピストが国家資格として存在し、今もなお、増え続けています。
※ちなみに日本人口約1億2700万人に対して、柔整師、あんまマッサージ師約17万7000人(人口約717人に1人)


不快な部分をトリートメントしているだけでは解決は難しいです。不快な部分とは、体からのメッセージであり、不快な部分に原因は無いことは少なくありません。

本当の癒しとは、テクニックでは無く、心と体が自然に還り、流れが循環することです。心と体を整えれば、そうすれば滞っている、体内の液体、オーラ、筋膜の引っ張り、過去のトラウマなど全てが循環し始めるのだと思います。
 


@@@@@@@@@@
『もう、トリートメントが「効かない」に悩まない』

トリートメントの効果が出ない不利な現状ってワクワクしませんか?僕は不利な現状になると、とてもワクワクします。

深化リメディアルセラピーは、不利な現状から生み出されました。

オーストラリア人は身長も体重も日本人とは比べものにならないほど大きい。当然、背中や肩のコリもすごく固い。指で押しても、肘で押さえても小柄なセラピストなら技が入らなかったり、弾かれてしまう。腱鞘炎や肩こりや腕の痛みが慢性化するセラピストも少なくありません。

その不利な現状から知識が知恵になり『技』になりました。

体格差のせいで、専門学校で習うままのリメディアルセラピーの手技が効かないことも多々ある。そのような状況の中で僕のリメディアルセラピーは進化していきました。

理学療法と解剖生理学から生まれたリメディアルセラピーは約28種類の手技から成り立つ技の宝庫。

それらを深化させ連動し、発動させる技やルーテインを創作。それが深化リメディアルセラピー。

深化リメディアルセラピーメソッドは、1回のストロークでトリガーポイント、筋膜リリース、関節モビライゼーション、モビライゼーション、エナジーワーク、ディープティシュ、フェザータッチなど3-4種類の技が発動するようにデザインされており治療と癒しを同時に行うことができる画期的メソッドです。

格段に大きく硬いオーストラリア人に通用している手技をエステ・リラクゼーション向きにしました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
『シンプルに結果が出る』

セラピストのレベルが初心者の方も安心。経験は大切ですが、それ以上に確かなエビデンスと正確な技術が大事です。

正確な技術に必要なものは、経験では無く知識とちょっとしたコツと反復練習です。

リメディアルセラピーの豊富な手技を1から覚えろと言うのであれば、長い年月がかかりますが、エビデンスをもとに痛みの様々な症状例と臨床経験と施術結果をもとにシンプルにパワフルに設計してますのでセラピストに成り立ての方も安心して学べます。





お問い合わせ・参加申し込みは info@chooselohasaustralia.com まで