2016年03月14日

マッサージ学校選びのコツ

学校を選ぶポイントは、将来何を目指すかを明確にすると選びやすいです。。。

でもこれは僕の言い分。現在、Massage School of Queenslandに通っているRさんとAさんには目標がある。。

でも人それぞれですよね。

まだわからない。漠然としていて・・・・だけど真剣に学びたい・・・人生を変えたい・・・・そういう人も多くいる。

「2月見学しにいきたいので力を貸して欲しい」

その内容は短いもので、だけど真に求めているメールだった。

マッサージの勉強も経験も無し。

ネットで調べても情報が少ない。

分からないことばかりで不安。

何を質問すればいいのまだわからない。

考えがまとまらない。

だけど目標は、保険適応のセラピストになって、オーストラリアで働くこと。




ブログを見たという、女性から1月の初めに届いた1通のメール。彼女はリメディアルセラピーの国家資格をゴールドコーストで取得したいという。

というわけで複雑な事情のあるリメディアルセラピーを学ぶ留学に、最も有利な留学をするための学校選びのお手伝いをさせていただきました。

彼女の鋭いところは、各学校を自分で見る・その学校の生徒と自分で話すことを決めたこと!これは絶対に大切です。各学校を見て回り、生徒の話を聞けばレベルの差は一目瞭然。そしてスチューデントクリニックを受ければ何を言わなくてもわかってくる。

学校選びのコツ

1)自分で見に行くこと。
雰囲気・サポート(勉強は大変だけど学校サポートするシステム)など・設備・人柄など

2)生徒と話を聞くこと
解剖学や運動学・力学、手技を含めて、生徒の知識や経験量、夢、目標などを参考にできる

3)オーストラリア人の生徒がいるかどうか見ること
できれば・・・個人的には・・・リメディアルセラピーの資格を取るのに、「すべてにおいて楽に取りたい」という甘い考えはなくして欲しい。

リメディアルセラピーの資格はオンラインで取れるし、国が定める科目(unit)を最低限のみ取れば資格は発行される。大体そういう場合は、現地のオーストラリア人は生徒にいないことが多い。国家資格なんだけど、鍼灸や柔整のように国家試験も無いからある意味、リメディアルセラピーの資格はオイシイ資格になっている。

オーストラリア人のスタンダード以下で資格がとれても、マッサージセラピストとしてこの国で通用するかどうか・・

もしセラピストとして成功率を上げたいのならば正直、楽に取得して良いことは無い。

4)スチューデントクリニックを受けてレベルを見ること。

もしスチューデントクリニックにて・・

クライアント「首が痛いです。腰が痛いです。」

学生セラピスト「はい。うつ伏せしてください」

というすぐにベッドの上に寝かせる対応なら・・・オーストラリア政府の求める「リメディアルセラピスト」としての国家基準を満たしていません。

リメディアルセラピーは、最初にカウンセリング・検査をします。その上で原因を突き止めてマッサージをします。そして再検査です。

検査ーマッサージー再検査が正しいやり方です。原因が分かり始めて、体の痛みも心の痛みも取れるのです。真に癒しがあると思います。


5)その学校が提携を結ぶプロセラピスト協会を確認すること。
Massage Association of Australia Ltd.
Australian Association of Massage Therapists
Australian Natural Therapists Association
Australian Association of Massage Therapists Limited
などセラピスト保険加入や各プライベート保険適応可能になるためにその学校がどの協会と提携結んでいるかどうか調べる事。

現在オーストラリア政府より「リメディアルセラピスト」の質そのものに疑いがかけられており、各プライベート保険適応可能に関して今後どのように法律が変わるか未知数です。

6)Path Wayがあることを確認すること。
例えば、Massage School of Queensland ではPath WayとしてSouthern Cross 大学のOsteopathyに入学可能だったりEndeavor Collegeの場合,Bachelor(学士)まで進める。最低限のUniteだけでなく、後々キャリアを上げる気持ちが少しでもあるのならば事前に取得しているUnitが多い方が良い。

例えば、Massage School of Queensland ではDiploma Remedial Massageを取るとDiploma of Aromatherapyのunit(単科)が半分近く相殺になる!!
という事は、金額も安くなり、コース終了も早くなるという事です。


そして弊社は、CLAセラピスト留学生勉強会がある


その夜・・彼女はCLAセラピスト留学生勉強会に参加しました。

その日はエネルギーの流し方とPNFテクニックとその応用。




ここでは生徒の本音・悩みが飛び出す真剣勝負の場。それに学校では教えないテクニックや痛みの原因についても講義。




僕とセラピスト留学生のマニアック・・いや・・アカデミックな会話に嫌な顔せず最後までお付き合いいただきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
同じカテゴリー(Choose LOHAS Australia式セラピスト留学の流れ)の記事画像
Diplomaコースのシステムが変わります
Choose LOHAS Australia式セラピスト留学の流れ
2015年度 国家資格取得コース学生ビザ編①
2015年度 国家資格取得コース①WH編
Choose LOHAS Australiaの特典一覧
 Diplomaコースのシステムが変わります (2016-04-20 11:27)
 Choose LOHAS Australia式セラピスト留学の流れ (2015-01-24 07:08)
 2015年度 国家資格取得コース学生ビザ編① (2015-01-24 02:16)
 2015年度 国家資格取得コース①WH編 (2015-01-22 15:47)
 Choose LOHAS Australiaの特典一覧 (2014-10-13 07:10)

この記事へのコメント
すみません。
記事と違う質問なのですが、ゴールドコースト若しくはブリスベンでの家庭で出来るアロマテラピー講座は開催されないのでしょうか?
シャンプーや化粧水を作ってみたいのですが、開催されていないようなので。
Posted by kyoko at 2016年03月14日 17:31
kyokoさま
ありがとうございます。
メールに返信させていただきました。
4月中旬に開催する予定ですので、後ほど詳細を送ります。
Posted by choose LOHAS Australiachoose LOHAS Australia at 2016年03月18日 07:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
マッサージ学校選びのコツ
    コメント(2)