2017年06月26日

7月28〜8月2日深化リメディアルセラピー5日間集中講座

深化リメディアルセラピー2017年最後の講座です。





$1900 7月28日 ~ 8月2日 5日間講座 14pm-16pm

$1000 7月28日 ~ 8月1日 4日講座 10-14pm

7月28日 10-16pm 10-14pm 
*14pm-16pmはテクニックの応用を学びます

深化リメディアルセラピー トリプルディープティシュ
主な内容:筋膜リリース、関節ストレッッチ、トリガーポイント、ダブル・ディープティシュを合わせた四位一体の技。一回のストロークで3〜4種類のリメディアルの技を発動させ相乗効果を高めた設計。


施術時間、数秒から数分で、硬い背中・肩甲骨周辺の筋肉が緩み上肢の緊張が解けて、浮腫がなくなり、ゆるみになります。


7月29日 10-16pm 10-14pm

ジョイント膜リリース アドバンストリガーポイント

主な内容:
トリガーポイントとジョイント膜リリースの使い方
下肢からから上肢までの『筋肉を緩める』『可動域を上げる』
例:大腿四頭筋・後頭筋・傾斜角筋・脊柱起立筋・大胸筋・僧帽筋・胸鎖乳突筋・ふくらはぎ部分など
足首で肩を緩めるなど


7月30日 10-16pm 10-14pm
*14pm-16pmはテクニックの応用を学びます

感情リリースデコルテ
主な内容:怒りの感情の経路を辿りリリースしていくデコルテテクニックです。オーストラリアのクライアントに最も人気のある手技でもあります(リピーターが多い)。

胸鎖乳突筋を含めた感情が溜まる筋を柔らかくしていき、頚椎調整・各種モビライジング・ストレッチ・筋膜リリース・トリガーポイントを同時に発動させることで、滞っていた頭のエネルギーの流れを促進させます。


8月1日
10-16pm 10-14pm
アセスメント・痛みの法則
主な内容:
「可動域を改善する』
症状など見極めるための整形外科的検査法

『自覚症状のないクライアントの見分け方』

運動力学的な痛みの法則(腰の痛み各種(屈折・屈曲・前屈・後屈・捻転)・腱鞘炎・膝・股関節・肩の痛み・首の痛み各種(屈折・屈曲・前屈・後屈・捻転))

上記のテクニックを使った解決方法


8月2日
10-16pm
『深化リメディアル完成形の伝授』

クライアントに合わせて、どのように会話をし、テクニックを選び、ルーティンを考えているかなど、アセスメントからアフターケアまで僕が行っている施術のルーティンを行います。モデルも用意しますので完全に実践型です。


お問い合わせ:
info@chooselohasaustralia.com



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
同じカテゴリー(深化リメディアルセラピー)の記事画像
5月29〜6月1日4日間 深化リメディアルセラピーの開業コース
セラピスト貧乏・セミナー貧乏
〜お金は精神力の現れ〜
何のためにセラピストになりたい?
出会いというパワースポット
増席!深化リメディアルセミナー東京&神戸・芦屋2017
同じカテゴリー(深化リメディアルセラピー)の記事
 5月29〜6月1日4日間 深化リメディアルセラピーの開業コース (2018-04-12 11:58)
 セラピスト貧乏・セミナー貧乏 (2017-09-29 07:42)
 〜お金は精神力の現れ〜 (2017-09-28 08:20)
 何のためにセラピストになりたい? (2017-09-28 06:50)
 出会いというパワースポット (2017-07-19 04:57)
 増席!深化リメディアルセミナー東京&神戸・芦屋2017 (2017-04-07 04:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
7月28〜8月2日深化リメディアルセラピー5日間集中講座
    コメント(0)